スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

東芝レグザの初期不良が多すぎる

たまには仕事日記。
・・・メーカー名伏せたほうがいいかな?
でも、これは事実だからあえて伏せないで書こう。

なんつーか、最近のテレビってあまり初期不良とか起きなくなってきたんだよ。
売れば壊れる売れば壊れるだったシャープも安定してるし、
元々パナソニックなんかはほとんど帰ってくる商品が無かったし、
SONYもソニータイマーがひっそりと姿を隠している今日この頃だ。

しかし、ここに来てあのメーカーが目立ってきた。
それが東芝だ。
まさに今は売れば壊れる売れば壊れるの状態。
購入後1~2日で電源が入らなくなるヒトは続出してるし、
それを交換してあげてもまたすぐ別の不良が出てもう一回交換してみたり。
地デジは見れるのにBSデジタルとCSデジタルの電波が全く入らなくなるとかもある。

そもそも、品質が悪すぎる。
液晶パネルをちょっと押すとフレームと画面との境目に隙間がぱっくり口を開ける。
画面はまばらに波打っており、画面に映るのはうねうねとしたキモチの悪い反射となる。
リモコンのボタンも押せば不安な感触で、たまに壊れそうになる。
展示で出したばかりなのに、コネクターがグラグラしてるものもあったな。
つーか、同じ機種でもロットによって映る映像がバラバラ過ぎる。
異様に視野角の狭いものがあれば、広いものもあったり、
いやに緑色っぽいパネルがあるなと思えば別の店の展示品は赤っぽかったり。
もちろん同じ設定でだっぜ?

で、面白い発見をした。
倉庫でとある機種の外箱を見てみると東芝のロゴの下に小さく、
「MADE IN CHINA」と書いてあった。
で、ふと気づく。
山積みしているレグザの入った箱、その色の濃さがバラバラで、2~3色あるのだ。
あるものは「MADE IN INDONESIA」と書いてある。
そして、あるものはそこには何も書いていない・・・。
っていうか・・・何も書いてないヤツはドコで作られたんだろうwwww

つまり、結論的に言うと、
東芝のレグザは非常に当たり外れの大きい商品だってことだ。
作られた国が違えば品質もバラバラ、
壊れるときは電源入れた直後に即死、
いい方で最初は大丈夫で翌日に死亡ってのがこれまでのセオリーだ。
もちろん、何事もなく使えているヒトもいる。これは大当たりだな。

最近、店に立っていると、
「東芝のテレビが一番綺麗と聞いて」とか、
「東芝が最先端なんでしょ?」とか、
そういうトンデモな発言が耳に入る。

実際、広告や雑誌の記事を見るとそう書いてあるね。
でも家電雑誌の記事はまずアテにならないから気をつけて欲しい。
色々なランキングや特集があるじゃないか、
あれはね、「メーカーが金を出して書いてもらう」ものなのだよ。
最近のレグザブームは間違いなく実力ではなくて金で生み出したブームだ。
シャープの「亀山効果」と一緒さ。

あと、最近すっげー気になることがある。
東芝の社員の接客内容が酷いのだ。
その内容を客から聞いたり横で聞いたりすると、こんな事を言っている。
それに突っ込みを入れつつ書くとこんな感じだ。

「プラズマテレビは反射が酷いので、家庭では画面に何も映らないから絶対買うな」
→家庭では液晶は白っぽくなるが、プラズマは反射しても液晶より立体感を損なわない。

「世界最高のテレビは、東芝のレグザだ」
→世界最高なんて基準が存在しないので間違っても口に出来ない。販売員のタブーだ。

「日立の録画機能は使いにくいし、さっぱり使い物にならない」
→テレビにもたせた録画機能なら編集や圧縮などで他社から一歩リードしているのは日立です。

「パナソニックは録画機能内蔵のテレビが無いので時代遅れだ」
→PZR900っていう1TBHDD内臓がある。むしろ東芝にはない外付けブルーレイレコーダーを推奨。

「東芝のバルディアならもちろんブルーレイも観れる」
→DVDレコーダーでブルーレイは観れません。

「どうですか?この列で一番明るくて綺麗なのはこれですよね、これがレグザです。」
→東芝さん、他のメーカーのテレビの明るさを最低に下げないで下さい。

「どうですか?隣のテレビの画質の悪いこと悪いこと!レグザは最高の画質です。」
→東芝さん、そのテレビ今すぐアナログchから地デジかBSに戻していいッスか?w

「SONYやパナソニックはブルーレイ中心ですが、時代は最先端のDVDです!」
→退化してどーするw

「奥さん、こんなテレビ買うんですか?東芝の方がいいですよ。世界最高ですから!」

→東芝さん、私の会話の相手を返してください。今すぐ。

「お客様が今見ているこんなテレビよりもずっといいテレビがあるんですよ!こっちです!」
→そのお客様、今成約してそのテレビを買ったところなんだが。・・・見てたろ?

「最高のテレビ」「こんなテレビダメでs」「最高のテレ」「こっちへ来てくだs」「こっちへ」「このt」

→東芝さん、店から客が逃げているのですが。電波をむやみに乱射しないでください。

とまぁ、こんな感じ?まさに語録。
しかもこれが東芝社員やヘルパーほとんどこうだからとんでもねぇって話だ。
高いテレビ観てる客に安物ばかり勧めて、あまつさえ売れずに逃げられる。そして帰ってこないw
店潰す気か!って言いたくなる。

ちなみに東芝は、ヘルパーとかの新人が入ると、必ずまずは他社のブース前に立たされる。
聞いてみると、「このメーカーの説明を求められたら東芝前に連れて来いって言われました」だと。
何も分からないから説明も出来ないのだから、
普通は自分のそばで接客の様子を見せて勉強させるべきだろうよ。
妨害から入る、そういう社風なんだろうな。


おまけ
ヘルプで来た別の営業所の若手東芝社員との会話。
T社員「俺、今度テレビ買うんスよ」
わたし「ほふ、何買うんですか?」
T社員「パナソニックのPZR900です。」
わたし「HDD内蔵なら、御社のレグザがあるじゃないですか。」
T社員「超解像技術が入ってから画質も品質も最悪だし、買うわけ無いじゃないですか」
わたし「ほむほむ。確かにプラズマは綺麗ですし長寿命で安心ですもんねー」
T社員「ですよねー」

社員は買わない、だけど売る、そんな東芝レグザなのであった。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

TOSHIBA

あまり笑わせないでください。
 私の気のせいかもしれませんが『昔からいろんなところでテレビを見て』
『このテレビ赤くなりすぎ・このテレビ色ケバすぎ・なんか一色抜けてねえ』
と思ってテレビの下のほうを見ると誇らしげに『TOSHIBA』と書いてあるものによく出くわしたような気がします。
 ちなみに、私の会社の隣は、子会社でパソコン・家電関係を扱っています。
家電品はおもにシャープと『TOSHIBA』ですが、『TOSHIBA』のテレビよりシャープのテレビを進められます。
 そしていつの間にか私の家のリビングにはシャープの液晶テレビが置いてあります。
 ちなみに液晶の前は『KX-20HF3』『KX-27HV1』でした。
 たぶん私の思い込みかもしてませんが、私の頭の奥底に『TOSHIBA』は壊れやすいと刷り込まれていて、もの選びの中で『TOSHIBA』の選択肢はありません。
 ちなみに今もっている製品の中で『TOSHIBA』の製品は『SCSI DVD-ROMドライブ(古ッ)』しかありません。
「SpursEngine」は気になりますが、こんな私でも将来『TOSHIBA』の製品を購入することができるようになるでしょうか


大丈夫!安心してTOSHIBAの製品を買える日が来ると信じましょう!
だって、東京芝浦電気ですからね!

ということで、折角コメントをいただいたので小ネタをひとつ。
WEBで調べごとをするには、よくWikipediaを使いますね。
これはユーザー達が書いたり修正したりして作り上げられた辞書ですが、
ここにも家電メーカーについて書かれた記事があったりします。
そのメーカーに詳しい人、関係する人、ファン等が書いていたりするんですね。

では、その書き出しを各メーカー毎に見てみるとしましょう。

・パナソニック
「パナソニック株式会社(英称: Panasonic Corporation)とは、日本の総合家電メーカーである。」
・ソニー
「ソニー株式会社(東証1部:6758)(SONY CORPORATION)は、大手電子機器メーカー・電機メーカーの1つである。」
・シャープ
「シャープ株式会社(Sharp Corporation、旧社名 早川電機工業)は大阪府大阪市阿倍野区長池町に本社を構える総合家電メーカーである。」
・日立
「株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ)は、日本の電機メーカー。総合電機。」
・三菱
「三菱電機株式会社(みつびしでんき)は日本の電機メーカーである。」
・東芝
「株式会社東芝(とうしば、英称: TOSHIBA CORPORATION)は、日本を代表する大手総合家電、電子部品、電子機器、電気機械の製造メーカーである。」

ということで、東芝は数あるメーカーの中で唯一、この国を代表する電気機械メーカーだったのです!
さすが東芝ですねww

私の中の家電メーカー

私が思っている超個人的メーカーのイメージを書いています
(○は私の家にある家電製品)

パナソニック
とりあえず安心な商品を製造する感じ
品質的には安心できるがここひとつ背中を押されるものがないのでなかなか手を出せない
他のよいアイディアを広く普及させるメーカー
  ○パルックプレミア蛍光灯・パルックボール

ソニー
魅力的な商品が多いが、独自規格の商品をごり押しする場合が多い
個人的に「memory stick」は、そこまでして規格を死守する理由がわからない
ので商品的にはよさそうだけど「memory stick」がついていると購入をためらう
  ○ラジカセ

シャープ
超一流の二流メーカー
パナソニックの対極でパナソニックとは反対に技術・アイディア・独創性
勝負で、品質的にはいまいちかなあという感じ
独創性な商品を出してスタートダッシュは早いが、他の大手メーカーの同様な商品に追従される
  ○液晶テレビ・サイクロン掃除機・オーブンレンジ・ホットカーペット

三菱電機
個人的に動力モーターがついている製品はここと日立という感じ
このメーカーは、商品のテリトリーがとても広い。
製品は工業向け製品中心で、個人向け製品はついでにやっている感じ
  ○冷蔵庫

日 立
あたりさわりのない商品を出す感じ
パナソニックと同様に品質的には安心できるがここひとつ
背中を押されるものがないのでなかなか手を出せない
  ○除湿機・エアコン

東 芝
こわれやすいという印象が頭から離れなくいい印象がまったくない
新聞広告をみて高価な製品を見るたび『高い銭出して何でこのメーカーの
商品を買わなければいけないんだ。半額になっても買わん』と個人的に
頭の中でいつも思います。
  ○なし

【番外】
ビクター
AV商品でいい感じの商品を出す感じ
  ○ウッドコーンミニコン・ビデオカメラ


という具合です

ちなみに『日本を代表する大手総合家電、電子部品、電子機器、電気機械の製造メーカー』は、私は三菱電機だと思います。


縮図ですねw

シャープの液晶は個人的に「うーん・・・」です。
「液晶テレビ」なら三菱に一票。前はビクターあったんですけどね。


ボロ芝

レグザ32RX1を5か月程使用していますが、毎日ブロックノイズに悩まされ
ガッカリです。何故かアンテナレベルが低い(他のメーカーは80以上あるのに
50そこそこ)受信感度が悪い?・・・・ひどい時には画面が消えます!!
東芝さんなんとかしてよ!!!

ヨドバシマルチメディア札幌に彷徨くしつこい東芝ヘルパー

私自身 月に何回かヨドバシマルチメディア札幌へ調べに行く。二階のテレビとブルーレイのコーナーには、必ずと言って言いと思うほど東芝とシャープのヘルパーが居る。こっちは、ソニーのブルーレイとBRAVIA パナソニックのディーガブルーレイ 三菱電機のREAL液晶テレビとブルーレイ 日立コンシューマーのWooo液晶テレビを色々調べているのに、声かけしてくる。やかましい!!東芝とシャープは眼中に無い!!二度と買わないメーカーなどに相手にしたくない。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。