スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

色々と考えていること

最近色々と考えているので書き連ねてみる。&夢

■仕事を辞める&地元に引越します。
 この前後期間はネットから姿を消すかもしれません。
■PHSが壊れた!
 物理的破損により中破したので最新機種に買い換えました。
 キーボードとタブレットつきのアドバンスなアレです。
 ネット使用不可能期間に対する備えでもあります。
■普段着を完全に和服に切り替えたい。
 お金がかかりそうだけど、いつかは・・・!
 気楽に浴衣、出掛けに着物。日本人だしねぇ。
■MHFよりMHP2ndの方が面白い
 正直ゲームとしては2ndの方が格段に面白い。
 MHFの価値はコミュニティと新モンスター・武器防具ぐらい。
 が、コミュニティ要素を無視すると、ゲームとしては首を捻る出来栄え。
■ゆめを みたの
 昨夜から今日の午後3時丁度まで、なんと16時間も寝ました。ありえません。
 久々に夢を見た上に内容を完全に覚えています。
人気ブログランキングへ

続きを読む »

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

第一目標クリア 第二目標に移ります

ついに本作品の第一目標であった、ディアブロス50頭討伐を達成!


一応決め事があって、それに従って狩りつづけました。
下位は白黒あわせて20頭まで。
上位白は10頭、そして上位黒は20頭。
一番多く狩っている大型モンスターがディアブロスの50頭という、
なんとも珍妙なハンティング記録が出来上がりました。
クック30頭、ギザミ49頭(ディアを1位にする為控えた)、
中型のドス○○系も全て30頭までに抑えてあります。
おそらくクックやギザミは3桁突入してる人が大勢いるかと思いますが、
毎回30分コースの、失敗すら有得る濃い狩りを続けると正直2桁が限界でした。

使用武器はランスのみ。
早い段階でゲイボルグが出来たのでしばらくソレで行き、
黒中心になってからはエメラルドスピア改を使っていました。

防具はほとんど黒ディアU全身で。
攻撃力UP【大】と風圧や耳栓がつきますが、
耳栓は通常仕様なのでディアには通じず。ほとんどガードで対処。
最強ランクまで鍛えていないため、防御-40がついています。
50討伐時の最終的に総防御力237(護符有)まで鍛え上がれたものの、
40頭ぐらいは120~130代でのちょっと危険な狩りとなりました。

さて感想です。
ほとんど野良で狩りつづけたのですが、個々の力量の差を感じました。
さすがに長時間、時に連戦となると腕や知識の差がはっきりわかるもので、
色々と楽しませてもらいました。
黒ディアの弱点属性がdosと違うという事は意外にも多くの方が知らなかったりと、
ディア戦では互いに教えあうというシーンが多かったように思えます。

武器では弓が一番多く、ついで双剣、太刀、大剣、ハンマといった順です。
狩猟笛が次ぐらいにきて、ランスやヘビィは3~4人しか見ず。
なんと50頭討伐中、ライトボウガンは一人もいませんでした。

多くの双剣使いが無謀なタイミングでふらふらとディアの足元へ駆け寄る図が面白かったです。
突進後に後ろから近づいて尻尾で3人転がったり、ですね。
でも諦めず立ち上がってすぐに回復Gを飲んで再突撃、転がされて回復して再突撃の繰り返し。
無事に足に纏わりついても双剣同士で飛ばしあい。
がんばるなぁと思いながら、彼らを避けて切れた尻尾の先端をチクチク刺していたものです。

さて、目標をとりあえず達成したので次の目標を設定したいと思います。
まずはその他のモンスターを完全放置していたので一通り狩っていこうと。
今日は夕方から猟団員にっくっついていくつか回ってみました。
・ラージャン・・・見合った装備を作って練習しないと勝てなそう。
・下位ヴォルガノス・・・普通に狩れる。
・上位ヒプノック・・・楽勝楽勝。
・下位リオレウス赤と蒼・・・楽勝楽勝。
残り狩っていないのは下位はゲリョ亜種のみ、
上位のディア・黒ディアとクック、ヒプノックとザザミギザミ以外全部、
それから古龍はクシャとキリン以外何一つ行ってませんww
一通り狩猟記録を残さねばと思うわけです。
40試験ヤマツカミも延々放置してますが、実はあまりやる気がありません。
何しろ行けるようになってからほとんどディアばかり狩っていたので、
稼いだHRPの割に他モンスターの経験があまりにも少ないのです。

次の目標は一通りのモンスターを経験してから考えたいと思います。
人気ブログランキングへ

ジャンル : オンラインゲーム

テーマ : モンスターハンターフロンティア

地底世界探索

それは上位大名ザザミ2匹を狩りにいった時のこと。

1匹をあっさりと狩った後、わたしたちは2匹目に挑んでいたんだ。
その時、事件は起こった。
一人が突然離脱した。回線の不調か・・・?
嫌な予感はしたが3人で狩りを続行した。

砂漠は非常に暑かったが、それを言い訳にはするまい。
わたしはふとした油断で大名ザザミの攻撃を食らいそうになった。
避けきれないのでガードに専念する。
ザザミの攻撃は範囲が広く、時に手痛い。
砂で出来たちょっとした小高い山に思い切り背中が押し付けられた。
あまりの衝撃に、一瞬意識を失いそうになった。

mhf_20070811_061147_906.jpg



あれ?

mhf_20070811_060927_218.jpg


ちょwwwwここはどこwwwww

・・・どうやら地面の下だった。
時折、足音が自らの遥か上から聞こえ不思議な感じがする。
そう。どうやら砂の地盤の下にちょっとした隙間があり、
わたしはそこから「落ちた」のだ。
走れるし会話も出来る。だがそれだけだ。
エリア移動も出来ず、既にモドリ玉も使ってしまい持っていない。
足元はどこまでも暗い。
最初こそこの不思議な感じを楽しんだが、次第に寂しくなっていった。

mhf_20070811_060818_093.jpg

大名ザザミが砂に潜ると、わたしよりも少し高い位置に留まった。
攻撃を試みるが・・・さっぱり届かない。
もはやそこに存在する意義を失ったわたしは、ただうろうろするだけだった。


狩りが終わって無事仲間に引き上げられたわたしはドンドルマに帰る事が出来たが、
もう2度とあんな場所に落ちるのはゴメンだ。
人気ブログランキングへ

ジャンル : ゲーム

テーマ : モンスターハンターフロンティア

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。