スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

HAMMOND 44(PRO-44H)

http://www.suzuki-music.co.jp/hammond/hammond44/index.htm

今、めっちゃコレが欲しい。




HAMMOND 44と呼ばれる、スズキの新型鍵盤ハーモニカだ。
なんと、史上初の44鍵盤搭載かつ、デフォルトでエレアコ化された鍵ハモなのだ。
なにがどー凄いのかと言うと、鍵盤ハーモニカの音をエレキギターのように拾えるわけで、
エフェクターを使ったりPAにバランスを任せたり出来ちゃうのだ。
当然、これまで他楽器との競演で問題視されていた、音圧の不足も補える。
いや、ソロですけど。
鍵盤も広いというのはありがたい事で、44鍵もあれば一般的な曲では困らない。
従来の鍵盤数ではちと不足気味だったので、よく低音が足らずに音を誤魔化したものである。

鍵盤屋ってーのはその技術の習得の難しさの割に、活動は案外地味なもので、
基本的には楽器のある場所まで行かないと、何も出来ない。
持ち歩く事が出来る鍵盤楽器があまりにも少ないのだ。

で、当然のように手軽に持ち歩けて、己の音を聞かせられる楽器に思いを馳せる。

私の場合は聞き手としては管楽器も大好きで、
JAZZなんかも昔はよくライブを聞きに行った物だが、サックスとか憧れてしまう。
そこで考えたのが、鍵盤ハーモニカを練習してみよう、って事だ。

鍵盤ハーモニカってのは、管楽器特有の良さと鍵盤の自由度を兼ね備えた楽器。
実は結構前から、何台も買って暇つぶしに使っていたりする。
どこにでも持っていけるし、卓上パイプを使った演奏と吹き口を使った演奏で違う魅力を持つ。
テクニカルに操れる卓上パイプも良いが、
難しい代わりによりダイレクトにブレスで音を操れる吹き口も素晴らしい。

だが、鍵盤ハーモニカってのは得てしてまともな楽器としてはなかなか見られることがなかった。
最近になって、やっと「PRO」と銘打ったシリーズが出てきたところだ。

過去を遡れば、既に生産終了となっているがMIDIコントローラー内蔵なんてのも存在したな。
あれは1個欲しい。

そんなこんなで、久々に「欲しい!」と思える楽器としての魅力を持つ鍵盤ハーモニカ、
HAMMOND44がいよいよ発売となる。
だが、予算の都合で、今すぐはさすがに買えない・・・。

この手の楽器は、一度入手してしまえば長く使おうと思えば使えるが、
入手出来る期間は非常に短いのが一般的だ。

果たして私はこの楽器を入手することが出来るのだろうか。
うーむ、まんず色々と頑張らねばなるまい。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。