スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

困った国だ。

さっきテレビ(ニュースZERO)で、
ミサイルはやっぱり衛星積んだロケットかもしれないって政府高官が言ってたよ♪」
って言ってた。ここにきてそれは無いわ。まぢで。

本日3月31日にあった北朝鮮ミサイル関連報道をまとめてみる。

ミサイル発射控え「戦争前夜」=緊迫の北朝鮮-韓国支援団体
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200903/2009033100992&rel=m&g=int

 【ソウル31日時事】韓国の対北朝鮮人道支援団体「良き友達」は31日発行のニュースレターで、北朝鮮は「人工衛星」と称した長距離弾道ミサイルの発射を控え、緊迫した空気に包まれていると伝えた。
 それによると、民間兵力に当たる労農赤衛隊のほか、地方軍や予備役も「戦闘準備」に入ったほか、男性は基本的に移動が禁じられ、人民軍兵士も外出が認められていないという。
 北朝鮮政府当局者は地方の幹部らに対し、発射前の「緊張した情勢」を説明している。
 平壌北方の平城市に住む40代男性は「戦争前夜のようだ」と話している。(2009/03/31-19:33)



今回のテポドン2号は3段式ミサイル
http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk00100&num=4728

アメリカのシンクタンク「科学・国際安全保障研究所」(以下、ISIS)は、北朝鮮が咸鏡北道・花台郡・舞水端里(ハムギョンプクド・ファデグン・ムスダンリ)のミサイル発射施設に設置したロケットは3段式ミサイルのようだと30日に発表した。

ISISは30日に、27日(現地時間)の午前11時に撮影された発射台のミサイルの最新の衛星写真を公開した。また、長距離弾道ミサイルであるテポドン2号と見られる、細長い円筒形の物体がミサイルであることは確かだと発表した。 (以下略)



北、中・短距離ミサイルも準備 テポドン直後に発射か
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090329/plc0903290112001-n1.htm

 北朝鮮が「人工衛星」と主張して「テポドン2号」改良型とみられる長距離弾道ミサイルの発射準備を進めている問題で、この発射計画とは別に、北朝鮮が日本海側の元山(ウオンサン)付近でも中・短距離ミサイルの発射準備を進めていることが28日、複数の政府関係者の話で分かった。米国の偵察衛星などが監視を強めており、新たな発射計画はテポドン2号の発射直後に実行に移されるとの分析もある。(以下略)



北、核爆弾小型化に成功か―情報機関
http://news.livedoor.com/article/detail/4088353/

【ソウル31日AFP=時事】国際的な非政府組織(NGO)「国際危機グループ」(ICG)は31日、北朝鮮がプルトニウムを使用した核爆弾の小型化に成功し、中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)用の核弾頭を製造した可能性があると複数の情報機関が分析していることを明らかにした。≪写真は、都内に配備された地対空誘導弾パトリオットミサイル=PAC3=≫
 ICG北東アジア事務所(ソウル)のダニエル・ピンクストン氏によれば、情報機関は北朝鮮が保有する核弾頭を5―8個と推定。同氏はAFP通信に対し、弾頭は地下施設で保管されているとみられると述べた。韓国の情報機関はこれらに関して、確認していない。これまで各国の情報機関は、北朝鮮に核弾頭を保有する能力はないとみていた。
 日本のほぼ全土を射程圏内に収めるノドンは、北朝鮮国内に約200基が実戦配備されている。ピンクストン氏によると、核弾頭の組み立てに1-2日程度かかるとみられており、金正日総書記が直接指導する朝鮮人民軍から独立した機関が運用・管理を行っているという。〔AFP=時事〕



強力な軍事報復を警告=「日本の牙城を無慈悲に粉砕」-北朝鮮
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009033101085

 【ソウル31日時事】朝鮮中央通信は31日の論評で、北朝鮮が「人工衛星」と称して発射の準備を進めている長距離弾道ミサイルを日本が迎撃した場合、北朝鮮は「再侵略戦争の砲声」とみなし、「最も強力な軍事的手段によってすべての迎撃手段とその牙城を無慈悲に粉砕する」と警告した。韓国の聯合ニュースが伝えた。
 論評は、日本が北朝鮮の衛星打ち上げをミサイル開発とみていることについて、「相互尊重」をうたった2005年9月の6カ国協議共同声明を認めない立場を宣言し、「6カ国協議のテーブルをひっくり返す行為だ」とけん制した。 
 さらに、日本政府は「衛星打ち上げを日本社会の軍国化と国内政治の危機解消に最大限活用」し、「米国との共同ミサイル防衛(MD)システムの展開など軍事大国化を本格的に推進するための足場」を整えようとしていると主張した。(了)
(2009/03/31-20:48)




報道を丸々全部信用する気はない。
ましてや、インターネット中心の情報が多いな。
が、全ての報道機関がナカヨシこよしではないだろうから、断片はつなぎ合わせることが出来る。
テレビのニュースではこの部分的な、または全くこれらには触れていない報道しかしていないなぁ。

ここまでをまとめると、こーなる。

・今まさに北朝鮮が撃とうとしているのは間違いなくミサイルだ。
・でもこれを撃ち落したら戦争になるぞと北朝鮮は言っている。
・そして北朝鮮の軍隊は既に戦争の準備に入っている。最初から日本に落とす気満々。
・北朝鮮には他にも200基ぐらいのロケットがスタンバっている。
・さらに今話題の1基以外にも、日本海側の数基が発射準備に入った。
・つーか、人工衛星を同時に何発も撃つわけが無いw(=やっぱりミサイルじゃん)
・北朝鮮は持ってないと思われていた核ミサイル弾頭も実は持っているらしいと判明。
・突然、政府高官(謎)はミサイルじゃなくてロケットかもしれないって言い出した。←今ここ

毎度毎度不安にさせてくれるぜい。
今回の件はいつにも増してギリギリラインのような気がするね。
っていうのも、実際に「いた」から分かることだが、
軍隊を戦闘準備状態に保つのって、すっげー金と個々の体力使うんだよ。
国中の軍隊を戦闘配備するってことは、
今の北挑戦にとって、どれだけリスクが高いことなのか・・・ってことさ。
つまり、意味も無く配備するなんて出来ない、するわけがない、っちゅー話だ。

さーて、今回はどうなることやら。
頼むからせめて秋田にだけは落とすなよ。破片の1つでも落としたら、怒るぞ、まぢで。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

タグ : 北朝鮮 ニュース ミサイル 国際

関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。