スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

リアル志向コスプレ

中国すげー

踊りは置いといて。
モンスター素材系のかなりの数が再現してあるのね。
いわゆる日本で多いソレとは違う、リアルな再現度。
突起アリ、長モノ武器アリ、ってところがリアルなそれを思わせるわけなんだが、
ようは、日本のコスの進化が「大手のイベントのルール」に染まってるから現状のようになったわけで、
最初からそんなアリモノのイベントなんぞに参加しようと思わなければ、
「俺ルール」なコスを作ろうと勝手だわな。

ってことで、この動画は結構参考になった。
ほれ、結構前にも書いた覚えがあるけれど、
リアル志向のモンハンコスを作りたいなと思っているわけよ。
で、金属とか革とか木とか、もちろん布とかを弄りつつ、
細々と試行錯誤を重ねて作っていたりしているので。

で、試していった上で思ったのは、
「初期装備からゲームの進行順に作るべし」だな。
最初の方の装備って現実的なモノが多く、かつ、デザインがシンプルなのよ。
市販の衣類や小物のアレンジでも作れてしまう。
なので、最初は金属を極力使わない装備なんかを全身分作って、
ちょっとづつ、部位ごとにいい装備に挑戦していくってのもアリのような気がしてきた。

動画を見ての教訓。
・頭の被り物はデカくなりすぎないようにすること
・鈍器は厚みを持たせるべし。刃物は薄けりゃいいってもんじゃない。
・陰となる部分も妥協せず作りこむ。
・武器類は実戦で使えるレベルまで作りこむ。特にボウガンや弓だな。
・ビニール系の素材は極力使わない。
・原色は避ける。着色は控え、素材色で何とかする。
・どうしても作れない金属加工や型の製作は、おとなしくCADのデータ持込で外注する。
・布類は極力厚手で目の粗いのものを使う。
・肩や首周りの部位の重なりなど、ハードな動きに耐えられる関節構造を考えねば。
・発泡スチロール?ハハッ!
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。