スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

WALL・E(ウォーリー)を観た。そして描いてみた。

いまさらすぎるけれど、やっとDVDでWALL・Eを観てみただーよ。

いやぁ、いいね。久々に充実した映画を観た気がする。
最近、どうもパッとした映画がなくて、
なんていうか、観終わった後に「面白かった!」と素直に言えるものが少なくて。

そもそもウォーリーのデザインは、小学生の頃に描いてたキャラクターに瓜二つ。
伸ばせる首の上に目だけだとか、挟んで掴むだけの手、
三角キャタピラに箱型の胴体。
小学生の頃はさまざまなキャラを作り出しては物語を描いていたものだが、
その中のひとつとほとんど同じデザインなのだ。

まぁ、理由も分かる。
ネットでもよく言われる事だし、前もちょいと触れたことだが。
多分、元になったというか、影響を受けた作品が同じなのだ。
ショート・サーキットって映画だな。そのジョニー5から生まれたデザインなのだろうよ。
・・・作り手と世代が近いってことだろうかw

ということで、久々にのんびりと絵を描いてみた。
だってさ、ウォーリーってばめっちゃ可愛いんだもんよ。
wall_e.jpg

使用したのはフォトショップのみ。
タブレットは未インストールだったのでマウスで描画。

ちなみに私の絵の描き方は基本的に、塗りつぶしで描いていく。
まず真っ黒にキャンバスを塗りつぶし、背景とキャラを暗い色で色分けしていく。
ある程度背景と光源の位置取りが決まったら、明るい色を乗せていく。
ちょっとづつちょっとづつ明るい色を乗せていって、照り返しや汚れを表現していく。
んで、最後に光源とグレア(光源の反射)を書き込んで完成。
黒から描いていく描き方の人って、あまりいないかもしれない。
タブレット+ペインター(っていうソフト)で描いて最後にフォトショで加工するとか、
水溶きしないアクリル絵の具を乗せていくなどのアナログな手書きでやると、
もっと面白い質感が出せるのだが。

最近は絵を描いてなかったので、腕は落ちてるねー。パースとかなんか変。

でも、可愛いものを楽しんで描ければ、それでいいんじゃないか?と思ったりもする今日この頃だ。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

この手のロボ君を見ると思い出すのは、
デッドゾーン(ディスクシステムADV)のキャリーなんだよな。

そういやデッドゾーンはやったことがないんだよなぁ。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。