スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

その"仕組み"は動くか?

人は、ちょっとした事から思いがけない発想に辿り付く。

過去に、実際に収入に繋がるようなWEBサイトの運営や個人事業っぽいことを色々とやっていたが、
どれも短期間でやめてしまっている。
そもそもそういうことを思いつくまでは自画自賛したくなるような我が脳であるが、
問題はそれより先に進めなかった事だ。

なぜか?

言い訳はこうだった。
「自分には時間が無い」
つまり、安定雇用に就けずにおり、金が無いから掛け持ちで働いたりしているわけで、
低賃金で長時間の労働を続けていたのであって、
その隙間で儲けをたくらんでも、体力と時間的に長期継続は難しい・・・というわけである。

ところが、数ヶ月前に友人に言われた一言がずっと脳裏に残っていて、
それが最近、芽を膨らませている。
「Alvaさんはなんでもかんでも自分でやろうとしている」
裏を返せば、「なんでもかんでも自分ひとりでやろうとするな」ってことだ。
つまり、もっと私は他力本願でもいいだろうってことだ。

私が大変そうに見えたのだろう。
確かに、そういうところはあるかもしれない。
まぁ確かに、もうちょっと人を頼ってもいいかもしれない・・・?

と、ここで気づいたことがあった。

過去に作ろうとしては失敗してきた"仕組み"に足りなかった、
最後のピースは、これじゃないのか?

私はかつて、確かな収益を得ていたのである。
1つ1つは小さな稼ぎであったが、大事なのは小さな稼ぎを生み出す"仕組み"を増殖させることだ。
小さくても、増やすことでリスク分散が可能になる。
しかし、時間がないから、という理由で仕組みの複製に着手できなかったわけだ。
もちろん、ネットではなくリアルでやっていたことも、時間と金を理由に、継続できなかった。
で、こういう「できなかった」というのが、他力を使うことで一気に解決する。

自分には「時間が無いから」出来ないというなら、
その作業部分を誰でも出来るような内容にまとめ、標準化し、
低賃金でやってもらえるならバイトでも雇ってやってみればいい。

自分には「知識や技術が無いから」出来ないという場合でも他力は使える。
「こーゆーサイトが作りたいなぁ・・・儲かるだろうなぁ・・・」と思っても、
そこに必要な情報の専門知識が無かったり、WEBサイト構築の腕が無かったり。
今までは一応自分で勉強してみて、実現出来なかったらそこで挫折していたわけだが、
これが他力を使えばあっさり解決する可能性が高い。
専門的な内容の記事が必要なら、その道に詳しいライターを探してみてもいいだろう。
WEBサイト構築なんて、考えてみたら回りにプロの友人達がゴロゴロいるじゃないか。

こうなれば、過去と現在では状況もちょっと変わっているので、そのまま使えないとは言えど、
普遍的なテーマを持った、将来性のある内容の"仕組み"を、
「他力」という要素を加えて考え直してみようと思う。
他力を使おうという考え方の基本はこれまで出来なかった「継続」なので、
収入を生む"仕組み"を、いかにして、継続するか?という方向性を新しい解釈で打ち出してみよう。

私の得意分野は、「思考」と「即行」だ。
だが、いくら即行力があっても、内容がついていかないのでは意味が無い。
こういう時は、「片腕」たる技術屋の友人が欲しいところだね。

もちろん、他力を使うには「金」がいる・・・といのが一般的な考え方だ。
今までは私もそう思っていた。
だが、何も他力は「金で雇う人」ばかりではないハズだ。
「金を貸してくれる国や銀行」なども十分他力と言えるし、
掲示板サイトの投稿だって他力だ。
価格.comやOKwave(質問サイト)の回答者に至っては無償でサービスを提供しているし、
mixiなどのコミュニティでは参加者が参加者を呼び集める。これも他力だ。
とにかく、その気になれば手持ち資金なんぞ関係ないのではなかろうか?
もちろん、何かを頼む相手にとっても意義のある仕組みにする必要があるだろう。

さてさて、こういう仕組みを考えられる時間というのは楽しいひと時だねぇ。
どうせやるなら、ありとあらゆる内容をシミュレーションと論理詰めで考えていこう。
実行する、しないに関わらず、常に考える脳であることが大事だな。今の自分には。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

そういえば

僕も「alvaさん云々…」って言ってしまった気が…(^_^;)

ともあれ何か楽しいことができると良いですね(^.^)♪

ところで僕は何を手伝ったら良いのかな?(←Web知識もお金もありませんが…orz)

こちらもそういう事に気づいて早3・4年年になろうとしています。当時はメインサイトを構築し、それを収入しつなげようとしましたが、大きなサイトは構築するのに時間もかかるし、小回りが利かないですね。しかも限られた時間でね。

欲を言えば7・8年前からそういう事に取り組めたら違っただろうなと感じずにはいられませんね。それこそ、半導体工場を切られて何の仕事で生きていくか迷っている時期にこそ継ぎこむべきだったのではと。それから仕事も忙しくなり、取り組む時間もなくなってきたのですから。

まだ30になっていないのだから今から頑張っていけば間に合いますよ。今は携帯ビジネスが熱いんじゃないですかね。

>Marcoさん
いやいや、今回の発言は全く別の人のものですよー。
他力とは書きましたが、「友人に何かを頼む」とはニュアンスがちょっと違うので、
特に何かを頼むこともないかもしれないですよ~。

>探求者Kこと近藤様
3、4年前に既に気づいていたとは、羨ましい限りです。
今回、このことに気づいてから、色々と新たな発見が押し寄せています。
なんていうか、脳の扉が別次元の方向に開いたとかそんな感じでしょうか。

WEBをフル活用するというのが、資金のない私に出来る"あがき"ですが、
今後資金が増えてきた時に、
「こういうことがしたい」というイメージが膨らんでいます。
10年後、20年後の自分を考えられるようになったというところでしょうか。

ちなみによく驚かれるのですが、私はケータイを持っていません。
長年、PHS専門ユーザーなのです。
最近はケータイで色々と面白いことが出来るらしいですね。
時代遅れ感がするので、余裕が出たらケータイに乗り換えるかもです。
出遅れ感は否めませんけどね。

>3、4年前に既に気づいていたとは、羨ましい限りです。

それまではひたすら働いて進学資金を貯めようという感じでしたからね。それに限界を感じていたもので。ただ、当時はPCでのビジネスが激化し始めた頃ですからね。その頃から方向転換しなければ遠回りする事になったのですね。歳も歳だし、いい加減若い者に負けず結果を出したいものです。

>ちなみによく驚かれるのですが、私はケータイを持っていません。
長年、PHS専門ユーザーなのです。

そういえば前にPHSだって言っていましたね、思い出しましたよ。ウイルコムでしたかな。ちなみに私は8・9年前にいきなり携帯から入りました。当時は画面がカラーになったばかりであり、着メロも3和音でまだ携帯アプリがございませんでしたね。

数年前とは違い、携帯でのインターネット接続がPCと同じく定額制になり、思う存分携帯サイトだアプリだゲームだとやれる様になりましたからね。ちょっと使い過ぎてパケ代で1万2万飛んで行ったのが昔の様です。

ちなみにドコモでは既にPHSのサービスが終了しています。10年ちょっと前はPHSがかなり幅を利かせていましたからね。更に当時はポケベルなんてございましたね。既に終了していますが。

ははは♪

alvaくんならそう言うと思ってましたよ( ̄▽ ̄)
僕には未知の世界で分からずいろいろ大変そうですが、うまく運営できると良いですねぇ(^.^)♪

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。