スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

夏コミレポ

0c340604.jpg

↑は誤り

夏コミ1
コミックマーケット76、2日目のみ参戦してきますた。
これまで書いてきた通り、これが初コミケです。


2009年8月15日。東京ビッグサイトにて。
今回のメインターゲットは、東方の祖こと上海アリスの東方最新作・・・!

marcoさんとゆんさんと合流。0時に山形を出発して、交代で車を運転しながら一路東京へ。
駐車場探しに苦労し、予定していた大型駐車場は7時オープンであったことに気づき一同愕然。
なんとかなるだろう、と、とりあえずのんびり待つことに。

乗車の時点で既に行列を体験し、周りを行く人たちの姿と痛車の数々に圧倒される。
うむ、痛い痛い。前後左右から、私も同じように見られているのだろうが。

で、無事に車を停めてゆりかもめに乗って会場前までれっつらごー。
この時のゆりかもめは、予想に反してそんなに混んでいなかったと思う。普通混み。

この頃に気づく。あれ?オタクだけじゃない。普通のファミリー層もたくさんいる・・・。
ここでは、今、コミケ組・お台場合衆国組・ガンダム組が混ざり合い、対立しあっている。
なんて・・・カオスな空間なんだろう、と。

地理的なものはまだよくわからず、自分がどの辺りにいるのかもよく把握出来ぬまま、
スタッフの誘導に従って道を歩む。どんどん離れるビッグサイト・・・。
なるほど、何本かの列に分けて待機、順番に入場させるわけですか。
スタッフのやり取りも凄い。よく訓練されたスタッフだ。そう思った。

歩みが止まったので、自らの場所を確保。
運良く木陰だった。なるほど、太陽は右上か。
次回があるとすれば、木立脇の列になるかは分からないが、極力右側をキープするとしよう。
そう思いつつ、PSPを取り出す。3人で狩りをしつつ時間潰し。

で、時間が近づいて列が動き出す。
しばし歩むと、拍手が聞こえてきたので一緒に拍手。会場の合図ってわけか。
しかし、ここからも入り口まではまだまだ距離がある。折れて曲がって人の蛇。
後ろを振り返れば、その倍以上に人が。駅までびっしり詰まってるように見えたが・・・。

なんだかんだで中に入った。
普通にのんびり歩いている人も沢山いたんだが、
心持ち小走りになってしまう。っていうかどう考えても競歩以上の速度だw
運良くMarcoさんの友人とも合流し、総勢4人に。
ゆんさんは東4~6エリアへ。オンナノコエリアですな。
私とMarcoさんら男衆は東1~3方向へ。
ただ一直線に。東1のまっすぐ置く、東方エリアの神主の元へ・・・

着くと、列は既にシャッター外に見えていた。それを見て唖然。
Marcoさん達が脱落。
わたしは単独、意を決してシャッターの外へ・・・!

混沌

そこは混沌としていた。
列が沢山出来ている。なんか右腕を挙げてる宗教団体がいる。
ところどころに看板が見え、そこにその列の説明が書いてある。
スタッフが走り回り、買いにきた参加者も走り回っている。ってお前らは走るな危険。

冷静に見てみると、すぐにどの列がどのサークルの列か分かってきたが、
どこを見てもお目当ての上海アリスの列が分からない。
で、一番長い列を追っていこうとすると、スタッフの1人が叫ぶ。
「上海アリスの列は2ホール3ホールを越えてず~~~~~っと向こう側で~~~す!!」
さっきから書いてた東1とか2とかってのがホール名。
同じ建物だけど部屋続きになっていて、1ホールは90mx90m。
つまり、3ホール以上先ってことは300mぐらいってことか?
とりあえず列に沿って東3辺りを目指す。そして、そこに東方を求める新たな列が出来る。

行けば行くほど、ほかのシャッターから伸びる列が混ざってきてよりカオスになっていく。
それにしてもよく統制されたスタッフだと関心していると、東3ホールを通り過ぎた。
建物側面に回りこむように曲がる。そこも列が3本ぐらいぎっしりとある。
我々「東方を求める列」は各々不安になって、次第に歩みが止まる。
と、ものすごい勢いで走ってきたスタッフが叫ぶ。
「この辺に上海アリスで並んでいる人っていたりしますかーーー!?」
大量にあがる手。私も挙手。まずい埋まるwみんな背高いよwwww
スタッフが「うげぇ」と言ったのを聞き逃さなかった。
そりゃそうだ。挙手した手を見れば、複数の列からバラバラに上がったのだから。
「最後尾札を探しています!最後尾札を持っている方はどちらですかー!」
最悪だ。これはまずい。絶対にまずい。
時計を見る。300m歩くのに、既に1時間近く経過している。
しばらくして、スタッフが我々に言った。
「上海アリスの列は最後尾の行方が分からなくなり、列が崩壊しました。」
「今再構築をしますので、このままお待ちください」
予感的中。ってか、スタッフは何かを隠している。間違いない。

そう思っていると、回りの精鋭達がおもむろにヘッドセットで連絡を取り始めた。
なるほど、電話で仲間と連絡を取り合って回収してるわけね。
と関心していると、彼らの口から信じられない情報が流れてくる。

(え?列が途中で分断・・・?)
(はぁ?ここは上海列じゃないってことか?)
(ちょ、無限ループってどういうことよw)
(ガキを先頭に列単位で大量割り込み!?マジか!!)

まとめてみよう。

上海アリスの列は東1から始まり、シャッター外を300m伸びた。
しかし東側の狭さでは、他の東方系の列も伸びまくり、大混乱に。
一番伸びていた上海アリスはスタッフの許容量を超え、スタッフが最後尾から目を離す。
そこで、誰かが最後尾札を持ち逃げしたのか、最後尾が分からなくなった。
で、低年齢の参加者が割り込みをかけ、その後ろの列がそこに連なった。折れたのだ。
そうなると、その後ろの列は独立することとなる。
直前を失った列は、今度はなぜか割り込んだ人達の前を行っていた「上海アリスを求める列」の後ろにつくこととなる。
夏コミ2
私がいる地点は、無限ループだ。これ以上並んでも仕方が無い。
咄嗟の判断で、列を離れた。ますます嫌な予感がした。
周りは連絡を取って状況判断に必死になっている。そんな場合じゃないと思う。

離れて角を戻り東3の前まで行くと、なるほど、列がぐちゃぐちゃだ。
上海列のスタッフに向かって罵声を浴びせる参加者がいる。
客のつもりか?タダで来ておいて、それはないな。
初参加だが、今回の東方系参加者の全体の質は明らかに悪い。それだけは言える。
で、ちらほらと見える看板を、この日のために鍛えておいた2.0オーバーの視力で全部見る。
・・・発見。あれは第2候補の”黄昏フロンティア”の最後尾だ。80mぐらい先か。
既に入場1時間が経過しているが、あの人数なら多分いける。一気に距離を詰めて、並ぶ。
すると、さっきまで回りにいた人達が同じように一気に黄昏に流れてくる。
私の後ろには、それまでの上海同様の行列が一気に出来上がった。

スタッフはサークル毎に担当を分けているようだ。
こちらのスタッフは、一定時間置きに自分の列の参加者把握に努めている。
「黄昏に並んでいる人は右手をあげて前へ移動してくださーい」
なるほど、これなら間違いない。・・・右手が疲れてきた。いつ降ろしていいのだろうwww

東2の半ばまで戻ってきた。こっちは順調に流れている。
横から悲痛なスタッフの声が聞こえる。
「上海アリスの列は完全に崩壊しましたー!列を作り直すので・・・」
スタッフの声とその姿は、私の隣の上海列から聞こえるブーイングでかき消された。
相変わらずヘッドセットで連絡を取り合っている人達の口から聞こえるのは、
さっきまで私がいたと思われる列が完全崩壊し、完全に無効列になったらしい、ということだった。
黄昏側スタッフの、「黄昏フロンティアは今から並んでももう買えないかもしれませーん」という声。
じゃあ、今既にならんでいる私は大丈夫ということだな。
しかしどんだけ在庫抱えてきているのか・・・。すっげぇなぁ。

東1のシャッターまで戻ってきて、ようやくお目当て(第2候補)の東方非想天則をゲット。
ようやく、建物の中へ戻る。

今回はあくまで体験・・・お金は生活費程度しか残っていないので温存ということで、
我慢我慢。がまん・・・うぅ・・・がま・・・んwwwwww


・・・我慢出来なかったので、何か買ってた。ここには魔力があるな。うん。

おもむろに知人から連絡が入る。
来る予定だったのが事故で来れなくなったとの事。
恩があるので、1個だけ代わりに並んで買ってあげた・・・って高いよこれw
これで財布の中はもう使えない。あとは食費と旅費だ。

いろいろと見て回る。せっかくだし、なかなか会えない人達に挨拶もして回る。

で、今回はあくまで体験。
東ぐらいで全部回ったわけじゃないし、金も温存してたので何気に欲求不満。
あと、新たな発見として、
自分がサークル参加側に回ってみたいって気持ちになったのが面白いと思った。
だってさー、楽しそうなんだもん。
今までずっと土日は仕事って生活だったからほとんどイベントに参加は出来ず、
イベントでの頒布や創作物のWEB販売なんかは考えてなかったんだけど、
ちょっと生活に余裕が出来てきて欲が出てきたのかもしれない。
土日が休みの仕事・・・受かるといいなぁ。
"にわか"は"にわか"なりに、全力出してやるZE。

そんなこんなで妄想しながら、集合予定時刻を迎える。
で、お昼を食べる&もう1人と合流をするため外へ。
無事に合流して、ファミレスで食事を。
この人もMarcoさんの友人らしい。なるほど、どう見てもコミケにいそうな・・・
って、どうやらコミケとかは来た事がないらしい。今回も今来たばかりだそうで・・・w
しかし話せば話すほど、コミケを知っておくべき人だった。まちがいない。
ここでコミケを知らないままにするのはこの人にとって損と判断。
食事も早々に、開場に戻ることに!w

適当にぶらーっと見て回って、終了。
さすがにもう疲れていたのでw

で、帰りは帰りで、特に駅は来る時よりも混んでいて。
ゆりかもめにゆられて、折角台場まで来たのでガンダムを観に行く。

こっちはこっちで凄い混み方だ。コミケからも多くの人が流れているのだろうし、
あっちにはいなかったファミリー層の姿も多い。
だが、決定的な違いがある。マナーは、こっちの方が悪い。
道端にはゴミが散乱しているし、ゴミ捨て場は溢れて山になっている。
「ガンダムの足を触れる」というコーナーでは、柵があるのに列なんてぐちゃぐちゃ。
コミケはあの人の量でも、もっとスッキリした運営がされていた。
やっぱあのスタッフ達は凄いんだなぁ、と再認識。
しかし、参加者だって同じようにしっかりしているんだろう。
今回のようなマナーが悪い参加者が増えると、場所が借りれなくなっちゃう。
みんなで作る、みんなのコミケってね。

帰りは餃子を食べて山形に深夜到着。
ガンダムの写真で〆たいと思います。雲ひとつない青空で、CGみたいだたよー。
それでは皆様、お疲れ様でした~。

ガンダム
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


非想天則 キャラ

東方非想天則 超弩級ギニョルの謎を追え【予約 8月下旬 出荷予定】商品価格:2,100円レビュー平均:0.0 2009 GOTO ツーリング 東方非想天則 Author:キャブレターボーイ9月末の大型連休を使って、ロングツーリングができそうです。 嬉しくてブログを立ち上げてみました


| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。