スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

そうだ、まとめよう。

現在、なんだかんだでローン・クレカの支払いが月に合計4万以上。(カーローン除く)
こいつらは金利が15%で、この調子で払っていくと完済は2年以上後になってしまう。
目的別の銀行系ローンで乗り換えてまとめることで金利が10%以下に抑えられるのであれば、
月々の支払いを2万まで抑えつつ、ちょうど2年で完済できるのでずっと楽。
これなら3本に分かれてる支払いをまとめてしまうのもいいかもしれないので、
某地元銀行にある目的別9.8%金利の奴が使えるかどうか早速ネットから申し込んでみた。
さーて、仮審査、通るかな?通らない可能性の方が高いだろうなぁ~w

どうにもこうにも、支払い関係の膨らんでるのが生活の負担になっていて、
家賃、カーローン、上記の返済関係(過去の負債や生活費の余剰圧迫分が詰め込んである)、
まぁ、自分が仕事で失敗したのが原因なので文句は言うまいが、現状は現状。
通信光熱費にガソリン代、税金その他諸々を払うとちょうど現在の手取り分ぐらいになる。
で、食費が足りないよ、っと。

バイトをしていた時はいいけれど、今は転職活動を集中してやっているので仕事は1本だけ。
ってか、食費を削って体力に自信の無い状態では、立ち仕事×2でヘタに夜中とか働けないYO。
食費で使った分だけ何かしらの支払いが後ろにずれていくので、
当然食費は削って生活することに。いや、ここは得意なんだけどね。なにぶん大食らいでねぇ。
しかしこのままではどうにもならない。
なんだかんだで月々の給料は手取りで15万ってとこで、それで全く足りないわけだから、
現状を打破するには支払いを減らすのと収入を増やすのと、どちらも取り組む必要がある。

収入を増やす方法を考えると、まぁ当たり前の答えが出てくる。
当面の目標は「年収=年齢×10」と考えていて、現在28歳なので年収280万が目標だ。
今?今は200万ぐらいだーよ。
ボーナス無しの派遣などで年280万に相当する時給を稼ぐには、日に11111円稼がないといけない。
週5日1日8時間なら時給1400円あればOKだが、山形では時給1400円で週5の昼間勤務はなかなかない。
っつーかこの歳にもなって、出来れば時給の派遣とかに腰を据えたくは無い。
ということで、目指すはやはり正社員か、せめて企業に直接雇用してもらっての契約社員。
同じ仕事量・束縛で本来貰える給料を貰わなければならない。
仕事量に対して、非正規雇用のもらっている給料が本来より少なすぎるんだよ。
年収280万なら、月々20万の給料と、1ヶ月分のボーナスが夏冬の2回もらえれば達成する。

ところで、昨年(H18年)の世代別平均年収(民間給与所得者)はというと、
25~29歳男性では379万円、女性では294万円となっている。
280万は当面の目標だけど、最終的には世代平均は超えたいね~。
ちなみに一番平均年収が高い年代は50~54歳で662万。月々55万も使えるのかーw
やはり定年寸前ってのは高い収入を得ているものらしい。
54歳から若年退職があるので、55歳以上は年収の平均が下がるのだろうな。

しかし・・・非正規雇用者は年齢が高くなるほど給料は低くなる傾向にある。
労働力調査(詳細集計) 平成21年4~6月期平均(←PDF)によると、
この期間の雇用者は5105万人。これは自営業者や役員を除いた人数だ。
非正規雇用者は1685万人。正規雇用者は3420万人。
国全体の雇用者の、約33%が非正規雇用者だ。意外かもしれないが、実は正規雇用者の方が多い。
さらに見ていくと、非正規雇用者の内訳としては、
アルバイト・パートが1128万人で派遣社員は105万人。契約社員・嘱託は318万人だ。
5105万人の内の105万人。全体の2%。自分は今、この立場にある。
2%の声だ。影響力が無いのもよくわかる。あっさり切られるのも納得さ。
派遣・・・なんと微妙な立場だろうか。
話は逸れたが、33%の非正規雇用者の平均給料は歳とともに下がっていっている事を考えれば、
50代の平均値上の高収入はあきらかに格差だということが分かる。
その格差は、上の伸びばかりが目立つのだろうな。

ま、あれだ。こんな非正規雇用・・・33%なんてもう少し頑張ればきっと抜け出せるだらう。
そのために欲しい目標、技術、資格を手に入れ、そして経験を積むにも金と時間がいるけれど、
そんなものは今からでも何とかなるに違いない。

今出来る事からコツコツと。まずは支出整備と転職活動だ。
国がアテにならない今、自分の将来作りのために信じられるのは自分だけだからなぁ。
自分は信じ続けるつもりだ。コイツはなかなかどうしてやる時はやってくれる(自画自賛)
明日の自分、明後日の自分は今よりいい暮らしをしているに違いない。
さぁ、目標に向けてまずは・・・ってもうすぐ4時か・・・とりあえず寝よう・・・w
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

「年収=年齢×10」あれば生活も楽になるんだけどね。。
私は現在300万くらい。水産団体職員は低く安定しています;;
おそらく一生平均年収に届かんでしょう。
そもそもこの平均年収ってどんなデータ取りしたるのだろうねw
まあ合併はあっても倒産はしないのところなので贅沢はいいません。

東北のほうは雇用状況厳しそうですね。私の住む舞鶴市も酷いもんですわ。
この間の面接うまくいくといいですね。応援しております。

調査の仕方についてはこちらに書いてありますYO
http://www.stat.go.jp/data/roudou/qa-1.htm
全国のご家庭を直接訪問して調査票に書いてもらうのです。
約2,900地域、約40,000世帯だそうです。

上の記事で書いてたローンのまとめはあっさり断られて断念です!w
ま、コツコツ支払って収入を増やしてなんとかするとしましょう。

平均年収に届く方法はなくもないです。
給料依存からの脱却ですYO。
給料は貰いつつ、別の収入を得るってのも手ですね。
10年後、20年後を見据えて、その時収入になる資産を得るのもアリでせう。
人生、不可能は無いと思っています。頑張ってみませぬかー。

少しでも良くなれればいいが

私が想像していたよりかなり支払いが厳しい様ですね。総収入のかなりの分が飛んでいる様な。それだけに少しでも暮らし向きが良くなれればいいですがね。そういえば先日の面接の結果はまだですかね。受かるといいですが。

私の方はあとはやるだけです。とにかくやってやって軌道に乗せるしかない状態です。そのペースでいくと余裕ができたらまたアドバイスいたしましょうか?

いや~、長期的に見れば3年以内に改善する算段なんですが、
少しづつでも短期間で改善しようとしているわけです。
総収入は月々ブレがありますから、
実際には支払額だけで給料の120%ぐらい行ってしまうときもあります。
そういう時はそれなりに別の収入で補填したり、
月額の多い給料の時に補填したりしてやりくりしておりまして、
使える金のほとんどを支払いの加速に回している状態ですね。
まず、さっさと支払いを減らさないと話しにならない。
支払いさえ軽減されれば月に使えるお金が増えますから、
現状の本1冊買うのも抵抗があるような状態から脱却すれば、
多少は資格取得やWEB系・CG系の参考書などにもお金が回せますね。
自分に投資したくても、できる余裕が無いのが私の20代の失敗でしたか。

ちなみに面接の結果は来週の予定です。せめて派遣から脱却しておかないと、
これからの政権下では恐ろしいですからねぇ・・・w

余裕が出来るのはまだまだ先のようです。
アドバイスというか、そうですね。
近藤さんが今取り組んでいるものに対して自分の中で"成功"した時に、
よろしければその成功談を聞かせていただければ幸いです。

あと3年というのも厳しいものですね。とにかく面接した所が受かって欲しいものです。とはいえ、インターネットビジネスの可能性も考えなければならないでしょうかね。

>自分に投資したくても、できる余裕が無いのが私の20代の失敗でしたか。

私の場合は半導体工場を切られてしまったのが失敗でした。その前に潰しの利かない学科を選んでしまったのがあるのですが。そもそも資金があれば余計な仕事なんかしないでさっさと進学していましたね。

せめてもの救いは当時明らかな借金がなかった事位でしょうか。まぁ借りれば返せなくなるのは目に見えていたから。進学を含め、色々やりたい事も多々あったが我慢でしたね。親に返さなければならないものは多々あるのですが、これから挽回していきますよ。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。