スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

022は大変な失言を吐いていきました

昨日の記事の続報。

前回までのあらすじ・・・は面倒なので前回を読むといいのさ!

要はあれだ、自主希望退職が認められたんだけど、
派遣期間満了前なので有給休暇を使うなって言われたって話さ。

で、昨夜は押し問答の末、私が有給休暇を全部使うと意思表示をした上で、
希望の日程は16日~だが、多少の調整も必要だろう、と。
そこの部分を具体的に派遣元から派遣先に調整してくれと電話を切ったのだが、
なんと今日、すっげー久しぶりに派遣元の担当者が店まで来たのだ。

で、結局派遣元は派遣先企業の、しかも下っ端担当者に曖昧な事しか伝えていないもんだから、
出来れば月末まで出て欲しいとか言われてしまっているようで。
その希望をまんまこっちに伝えてくる始末。
あまつさえ、7月から退職と有給の話をしているにもかかわらず、
有給消化の可能性なんざこれっぽっちも派遣先に話をしていなかった。
そんなもんだから、「今更何を」という感じで派遣先から拒否反応が出ているのだろう。

結局、私はまだ有給について何も決定しておらず、宙ぶらりんな状態。
全ての有給を使うには、16日から使い始めねばならず、もう残りわずかな日程しかない。
早めに相談したつもりだったのにねぇ。

でまぁ、今日はかなり具体的に、半ば脅しのような感じで、
「有給休暇使うなって言ってるんです」と低い声で言われてしまった次第。コワイヨー
その他、周りに人がいないのをいいことに、言いたい放題。
いかにして派遣先のご機嫌を取るか、彼の頭にはそれしかないのだ。

私だって、前々から可能性を申告してはいたが、
自主都合退職という多少の非はあったので妥協案も出していたんだがな。
結局妥協案なんぞそっちのけ、休むなの一点張りでなんの調整もせず、だ。
もう撤回する。妥協はせんw
ここまで言われたら、どんな手を使ってでも全有給を使って休んでやるんだ。
よくまぁ私は怒らなかったものだ。うんうん。

・・・会話、全部録音してたんでなw

ちなみに、この拒否的な会話は、退職日の否定から始まり、
今の有給の否定まで合計するとものすごい時間になる。
休日の昼下がり(芋煮会真っ最中・・・)に退職希望の否定が電話で1時間以上×2本
翌日の21時頃に有給の否定が電話で約1時間(風呂上りで素っ裸のまま・・・w)
さらに翌日(今日)の昼間に職場の休憩時間まるっと1時間、有給否定が外で立ち話、
そしてその夜20時過ぎにこれまた有給否定で1時間以上。

退職の意思表示から現在まで、
否定的追及が合計5時間以上。さすがの私も狂いそうだっぜw

「普通は、こういう自主退職の方は有給はほとんど取りません」だって。
そりゃ、取れないだろうな、これだけしつこけりゃw

どれ、明日は休みだし、1日で全部終わらせるとするか。



補足
■派遣元、派遣先の違い
派遣元とは、派遣会社の事。022022で有名なスタッフサービスとかパソナとかアデコとか。
派遣先とは、派遣会社の指示で派遣されていく企業のこと。

■派遣社員の有給休暇とは
派遣の場合、有給は派遣先の企業側からは存在が見えない。
派遣元が、雇用者の使用者として与え管理するものとなっている。

■有給休暇に対する使用者の権限
基本的に有給休暇の使用の希望と日時を雇用者が意思表示した場合、
これを使用者は拒否することは出来ない。
ただし、業務においてあきらかな損失のある場合には、先延ばしする権利がある。
そもそも派遣先の企業には、派遣元が提示した有給休暇に口出しする権利すら無いとされるが、
業務において損失があるかどうかなどは判断材料として伝える事が出来る。

■退職時の有給休暇
一般的に、退職時に有給消化の意思表示をした場合、
残日数的にその時季を延長することが出来ない場合は認めざるを得ないとされているようだ。
拒否できない、伸ばせない。だから使用者は認めるしか選択肢がない。
退職後にどうしても取得出来ない場合、希望日数-取得日数で余った日数分を換算し、
「買い上げ」ることも出来るとされているが、今いる派遣会社は買い上げは出来ないと言っている。

■業務への影響がある場合
本来は、引継ぎなどの本人がいなければならない業務を完遂してから休暇をとるものだが、
業務によっては必ずしも本人ではなくても良い場合が多々ある。
そのような場合は本人の有給取得の意思をなるべく優先し、
代替となる人材調達やシフトの調整などは、使用者側が配慮すべきこととされているようだ。

むにゃむー
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

ジャンル : 就職・お仕事

テーマ : 転職活動

関連エントリー
コメント

ほんと

雇用対策なんかで時給アップ云々とか色々言ってるけど、
根本的にこういう事がまかり通ってるのをなんとかしないといけないよね。
地方ほどコンプライアンスもくそもないし。
そんなの守ってたら潰れる所も出てくるのでしょうが・・

派遣元担当者曰く、
「派遣先の企業には有給休暇取得に対する拒否権がある」とのことでしたので、
もし本当に法的にそうであるならこの国の労働の法律は壊れてますよね。
しかし、そんな決まりは聞いたことも無く、担当が適当に言った気もするので、
何はともあれ録音素材片手に、
明日中に3箇所に問い合わせてみるとしましょう。
順番に、法テラス、労働基準監督署、
そして派遣会社のコンプライアンス窓口。
其の間に、また担当者から電話が来るような気もしますね。
堂々巡りでしょうが・・・w

ちなみに最近は、労働基準監督署自体が、あまり真剣に労働者の相談に乗ってくれないということが多いと聞いています。
誰が守ってくれるのか、とも思いますが、最終的には自衛が一番大事なのでしょうね。

困ってる政治屋さんにでも話が届けば食いつきそうな政治情勢w

録音しているなら何とかなるんじゃないっすか?
明らかに隊長の方がスジ通ってますから。

でも、あんまり有名になりすぎると、次の職場まで噂流れちゃう諸刃の剣(汗

日本人はこういうの弱いですよね。自分も含め。
ロウドウキジュンッテナンデスカ?

政治屋さんに知り合いはいないなw

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。