スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

pixivのブログパーツ追加。

mixiの記憶スケッチに描いたものを転載したついでに、
pixivのブログパーツを追加してみただよ。

自分の投稿作品最新から30が表示されるようになってる。
→30も投稿してないから全部出るはずw

余裕が出てきたらまた3DCGとかいじりたいな~。すっかりご無沙汰。
そういえば世間では本体やOSと合わせてツールが進化してるのに、私の手元のツール群は古いまま。
昔は最先端でやってたんだがなぁ・・・。また最先端をさわりたいね~。

ま、なんだかんだ言っても手書きが一番綺麗な線が描けるんだけどね。

線と言えば、実は絵に関しては英才教育?を受けているんだよ。
昔ウチの母親がPOPライター(手書き値札とかメニューとか描く人)をやってて、
この母親は漫画なんかも描いて投稿したりしてた経験をお持ちでな。
すっげー絵がうまかった。漫画な絵も、写実もすげー上手かったんだ。
んで、小さい頃から遊びで色々教わっていたんだよ。
ただ、面白いもので、母親はメカが一切描けないんだけどな。私は好きだが。

その訓練の中で、一番難しかったのが、「線」だった。

目に見た形を大体で再現するのは楽なもんなんだが、
綺麗な「線」を描くのがすごく大変なのよ。

フリーハンドで、何本も何本もまっすぐ横に線を描かされた。
細い鉛筆から、太いマジックまで。色々な画材で、ひたすら長く、横、縦、斜め。
ささっと速く描くのは案外楽。
でもこれは腕が大きく動くので、画材によっては線の太さが一定しない。
微妙な太さを安定させるには、ゆっくり時間をかけて線を引く。
すると今度は、線が震えてきてしまう。ここは訓練で抑える。
縦も横も、斜めも綺麗に引けるようになってくると、今度は曲線が待っている。
雲形定規なんて使わない。やはりフリーハンドで、それも巨大な紙に描かされてたからね。

線、そして塗りの基本。最初はそういうのを教わってた。でも、遊び感覚だった。
そうそう、時間制限で「どっちが速く動物を多く描けるか勝負」とかやってたな。
最初の頃こそ、猫も犬も同じような描き方で違いが分からなかったんだけど、
「ほら、こうすると・・・猫に見えるでしょ。で、犬だったら・・・?」と言う感じで、違いを教わっていった。
「自分で気づけ」的な教わりかただったので面白かったのぅ。
結構充実した教育されてたなぁと、今になれば思う。

自分自身楽しんで、描こうと思えば描きたい絵が自由に描けるってのは、すごく幸せだと思うね~。
「こういう絵を描いてみたい!」という目標があれば技術も勉強するしな。
ま、絵って上手い下手じゃないので、本人が楽しけりゃ技術がどうこうとか関係ないと思うがねw
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。