スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

ゲーマーとゲームおたく

自分の発言に起因して、色々考えていたこと。
「ゲーマー」と「ゲームおたく」ってどう違うんだろう?ってこと。

たとえば、わたしよりゲームのやってる本数は多くても、
けして「おたく」ではないなぁという人もいれば、
逆に、わずかな種類しかやってないけれど、
この人は「ゲーおた」だなぁと思うこともあるわけで。

思うに、ゲーおたのイメージっていうのは、
広く浅くではなくて、いかに深いか、なのかなーと。

例えば、こんな人のイメージを聞いたらどう思うかな?
・カラオケではJAMばかり歌い、
・同人誌を買いあさり、
・語らせれば夜が明けるような人なら?
ぱっと見て、おたくっぽいと思うんだ。
でも、ひょっとするとアニメには全然詳しくないかもしれない。
なぜなら、今書いた各項目、その前に、
「スパロボ関係の」って言葉がつくイメージで書いてみたからさ。
スパロボおたくの完成だ。立派にゲーおたのイメージだな。
でも、他のゲームをほとんどやらない人かもしれない。
とすると、けしてゲーマーとは言い難いモノに見えてくる。

何かっちゅうと、前からあちこちで書いたり言ったりしているように、
東北でもゲーム関係のイベントやオフをもっと動かしていきたい訳よ。
ただ、TGSとかのメーカー主導イベのような一般相手というよりは、
もっとおた色を濃くしたいなぁと思っていて、
そこにはどんな要素が必要だろうか?ってのがね。

あくまでゲームがメインだとして、
ただ「遊ぼう!」だけってのはインパクトが薄い。
最近はポータブルなゲームが流行っているけれど、
一般向けにアピールして人を集めるのは結構簡単なんだが、
そこでおた色を濃くしようと考えると、結構難しい。

ともすれば、ジャンルをある程度限定してやっていかないといけない。
モンハンならモンハン、東方なら東方、
レトロゲーならレトロゲーだ。
ファン層がジャンルでついているものもあるから、
多少範囲を広くして、音ゲー、格ゲー、STGなんかはジャンルでもいけるが。

その中で、ゲームの要素はある程度固定する。
人が集まれば自然発生的に考えられるのは、「対戦」だな。
あとは「パーティプレイ」、「スコアアタック」ってとこか。
レトロゲーなら数実機で数を揃えるだけでも楽しいものだろう。
普段やらない、実機&モニタ複数台でのグランツーリスモなんかの対戦、
こういうものもたまには面白いと思う。
とまぁ、一般向けゲーマー向け、ここまではいわゆるゲームの要素。

さて、ソレ意外にゲーおた向けの要素を考えねばならない。
例えば思いつくのはこんなもの。
・なんかゲーム関係の同人誌が置いてある&頒布されてる
・文字通り コスのプレイヤー がいる
・会場のBGMが参加者によるゲーム曲のオリジナルアレンジだ
・しかもボーカルアレンジの生演奏が聞けたりする
・世界○位とか凄い人が普通にいて神プレイが見れる
・同人ゲーがずらり並び、開発した人と一緒にまったりプレイ出来る

あ、ここまで書いて罠があることに気づいたよ。
昨今の東方のように、極端な人気の偏りがある作品は要注意だな。
会場に破滅をもたらすこともあるからなぁ。

あと、見知らぬ人達が仲良く一緒に遊べる方法は?
と考えなきゃいけない。
これって一般よりおた向けの方が難しいと思うのさ。
こまめに誘導したり、声がけしたりってのが大事になっていくと思う。
ってこたぁ、運営が1人じゃダメだな。
よく教育された、声出せる奴が参加者の人数に応じて必要になる。

ゲーム関係の小さなイベントやオフ会は何度も開いているけれど、
いつもとある問題に直面する。
皆がプレイに集中してくると、すげー静かになるんだよw
これ、案外問題で、例えば参加者がトイレとかで席をたって戻るじゃん、
その時、会場のあまりの静けさに、熱が冷めちゃうんだよな。
少人数ならファミレスとかでモンハンを・・・なんて人達も多いだろうけれど、
そういう環境のような、多少の「賑やかさ」を継続したいところ。

じゃ、そのためにはどうしたらいいか?を考える。
・イベントの趣旨をプレイだけにしない
 →会話しないと成り立たない要素を持たせる
・プレイしない参加者を配置する
 →プレイヤー(一般)参加と、なんらかの形でサークル参加だろうなw
・気兼ね無しに音を出せる会場を選ぶ
 →これが一番難しいと思う。でも音はゲームにとって重要な要素だ。
・運営自らが声を出していく
 →役割分担が必要だなー。

あとは、成功させるには?だ。
・予定通りの参加人数が揃うこと、
・何事も問題なく終了すること、
・楽しかった、また来たい!と思って貰えるイベントにすること、
・参加者全員が平等に楽しめる状態を維持すること
こんな感じかねぇ。

「今度こんなイベントをやりたいんだ」という事前の声がけが大事だろう。
あと、本当にサークル参加なんてものを採用するなら、
プレイ側のサークルや創作側のサークルさん達に声かけて、
どういうイベントにしたら楽しいか、成功するかを模索しないと。

特に、ただ仲間内でプレイするってだけのサークルは結構知ってて、
彼らは外にアピールする要素がなくてイベントにブース持つとかは、
創作系のサークル活動に比べてあまり多くはないからねぇ、
何かしらの形で「場」を提供出来るのは面白いと思うんだが。

実際は、まぁ極力、
運営は少人数かつサークル無しで成り立つ形を考えたいものだね。
よく開催するような参加者20人前後のイベントの域を脱却するには、
新たな要素が必要なのは間違いないんだが・・・。
まぁ、色々と積極的に、他のオフやイベントに参加して情報と協力者を増やしていくとしようか。

こんな事をやってみたい!とか、
こんなイベントがあったら参加してみたい!というお話は大歓迎。
是非mixiから気軽に教えてくださいませませ。
頑張って、今までのようにきっと実現させますから~。

(ここまで書いて思ったけれど、イベント企画系の個人サークルみたいだな、私はw)
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

東方なんかはゲーマーとゲーおたが両方いる珍しいジャンルですね
この手のジャンルはおたの人がゲーマーの会話についていけないこともしばしば

苦労話は大体面白いんですが
2次創作の話ばっかりな人はいいからEXぐらいクリアしてこいとは言いたくなりますね
もっとも人気投票から鑑みるに私が明らかに少数派
ゲーマーの肩身はなかなかに狭いですよw

おっと、ここで大事な事を忘れちゃ困ります。
自称ゲーマーで、すっごく好きで、毎日のようにやっていても、
私のように「ど下手なゲーマー」もいることをお忘れなく!!
EXなんてクリアできませんよ・・・w
今度教えてください・・・

orz


現在進行形で努力してる人に対して申し上げることはございません
すいませんでした orz

統計的に挑戦回数が150~500回ぐらいでクリアできるっぽいですw

ふっふっふ、下手の横好きという言葉もありますし・・・ね・・・www
でもまぁ確かに、モンハンと平行してほぼ毎日やってます。
今やりこんでるのは妖とか永とかその辺ですよ。
仮住まいでは7年ぐらい前の貧弱モバイルPCゆえ、新しいのは動かないw
毎日とはいえあまり時間がないので、短時間づつです。
もちろんEXにも挑戦してますが、ちょっと環境の不運もあって前よりきつし。
モバイルPCの狭ピッチなキーボードでは円回避が出来ないのが痛いです。
家ではコントローラー&快適動作で出来るんでもうちょい楽なんだけどなぁ。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。