スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

おいおい・・・なんだよあれ・・・・

早朝からの日帰り出張からオフィスに帰り、外で一息ついていた時の事。
ふと青空と夕方の混じるあたりの空を見つめていると、
白く光る細い月の右上に何か・・・?

それは朱色に輝く、何か。

形は縦長で・・・揺らめいているようにも見え・・・
視界の中ではわずか小さな点のようにも見えるが、明らかに縦長で・・・移動してる。

オレンジ色は夕日を写しているのかと思ったが、その物体が移動して雲に近づくと、
明らかにそれは雲の夕焼け色よりも赤い。

当然、飛行機という線も考えたがありえない。
飛行機雲ならば、進行方向と同じ方向に出来るはずだ。
だが、それは地面と垂直に縦長のまま、ほとんど長さも変わることなく、
視界の中でひたすら斜め左下に移動しつづけている。
同時に、自分から離れていることもなんとなく分かった。

宇宙からの落下物か?とも思ったのだが、ちょっとおかしい。
何しろ、これを5分以上見ていたのだ。
見始めたと同時に近くで電話していた人がいて、その通話記録で明らかだ。
一般的に、隕石ってそんなに長く光ってない。数秒から数十秒で燃え尽きるがな。

うーむ、謎すぎる。
何か思いつく空のイベントってないかい?
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。