スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

体調アウトすぎだろ

3連休も終わり。

だと言うのに、急性蓄膿症の所為で体調が最悪w
今日なんてずっと寝てましたよ。

さて、ちょっと顔写真を撮ってもらったので、折角なのでうp。
レントゲン1

下から
レントゲン2

いやまぁ、顔写真っていうかレントゲンなんですけどね?w
耳鼻科で診察受けた時に、なんか貰えたのですよ。

で、とりあえず「一応人間らしい」ということが分かったわけですが、
肝心の蓄膿症についても説明を受けてきました。
まー、見りゃすぐ分かりますよね。
図示するとこんな感じ。
レントゲン3
これは正面から見た写真なので、写真左は右顔面ってことになります。
赤丸で囲まれた部分を見ると、左頬とは違って黒い部分が無いですよね。
黒い部分は空洞を意味しますから、本来は空洞であるべき部分が、何かで埋まってるわけです。
この空洞もいくつかの部位に分かれてるんですが、
赤丸の範囲外で、中央よりの目の上辺りとか鼻筋近辺とかの副鼻腔にも何か溜ってますね。
ここは、副鼻腔炎ってやつです。一般的に言われる蓄膿症=副鼻腔炎だそうです。
炎症を起こす→副鼻腔が閉鎖する→分泌液が溜る→白血球が集中する→圧力上昇→痛い
っちゅー流れらしいです。ネットで調べた感じだと。
赤丸で囲まれた部分は上顎洞っていう場所らしいです。「じょうがくどう」と言います。
ここも完璧に真っ白ですねぇ。
これらが原因で、頭、目、耳、頬、歯と、顔のほとんどの部位に激痛があります。
慢性よりも急性の方が一般的にはずっと痛いんだとか。

さてさて、こういう状態になった理由を調べてみます。
何しろ私は、ひどい時は毎月のように。少なくとも年に何回もこの状態になっています。
曰く、「換気が悪いから」だとか・・・?
言われてみれば、私は右の鼻の穴では通常、全くといっていいほど呼吸が出来ません。
常に詰まっている感じなのです。

さて、赤い線も縦横に書いてみました。
鼻の中央で、「くの字型」に曲がっている部位がありますよね。
これが鼻中隔(びちゅうかく)です。文字通り、右の鼻の穴と左の鼻の穴の壁です。
このように結構大きく右に曲がっているものですから、
当然、鼻の穴が小さいっちゅーことになります。
で、ここまで行くとどうやら、鼻中隔彎曲症という立派な症状としてあげられるようで、
ひどい時にはこれを矯正手術することも可能だそうです。
約1週間の入院&約20万円ほどの費用を覚悟せよ、とのこと。
いやいや、治るならいいじゃないですか。ちょっと考えておこう。

しかし、医者曰く、鼻のとおりが悪い直接的原因は、コレじゃないんだそうです。
むしろ、アレルギー性鼻炎が根本たる原因に違いない、と。
アレルギー性鼻炎については、今まで行っていた医者では全く説明も無かったですし、
そもそも鼻炎があるなんて聞いておらず、治療もしていませんでした。
で、今回行った医者では、私の鼻の不具合についてはほぼ全てにおいて、
アレルギー性鼻炎の治療をちゃんとやることで改善出来る、と言うのです。
事実、実は右だけじゃなくて左の鼻も非常に空気の通り道は小さく、
いつも基本的には口呼吸なのです。
鼻より口呼吸の方がウイルス等には弱いですよね。毛がないし、ダイレクトすぎます。
それに、いつも言っているように、匂いがあまり無い世界に生きています。
いや、強い匂いはそりゃ分かるんですけれど、「ほのかな香り」は分からないんですよ。
それだけ、鼻は空気を取り込むことが出来ていないし、
アレルギー性鼻炎によって粘膜が炎症を起して、きちんと機能していないわけですね。

アレルギー性鼻炎の3大症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり。
季節性と通年性があり、季節性のものといえば代表格は花粉症ですね。
私の場合、これが鼻づまりという形で特に影響しています。
くしゃみや鼻水はむしろあまりありませんねぇ。

コイツの原因と言えば、主なものはハウスダストだそうで、これが60%程度。
内訳としては、室内のゴミ、ダニ、ペットの毛とか。あーうん。なんとなく把握w
あとは30%が花粉、10%がカビだそうです。

状況を改善するとすれば、自分に出来ることは以下の通り。
抗原回避がそのほとんど。
・カーペットや寝具など、ダニの温床になっているものを新調(長年使ってますからw)
・掃除をよりしっかりと行う(最近掃除が行き届いていなくてホコリだらけorz)
・冬場は特に、カビ退治をよりしっかりと行う(高須棒の出番だなw)
・冬場は加湿器を導入する。(持ってるけど大分古いので効果が薄い)
・っつーか空気清浄機を導入する。(予算との相談だなぁ・・・)
・衣類も出来るだけ入れ替えていく。箪笥や押入れ、衣装ケースの中も掃除しよう。
・ここまでやった上で、最終兵器・バルサンによる一掃作戦を実行。

・ミネラルをたっぷり含んだ野菜をしっかり食べる。案外、コレが重要らしい。

で、これらは即効性は無いだろうから、気長に待つしかない。
同時に、医者にアレルギー性鼻炎の治療を相談していく。
環境での改善をしたとしても、そもそもの体質を変えなきゃ話にならないからねぇ。
鼻呼吸が出来ないままで老いた時、きっとこのままだと大変なことになる。
こんな事で苦労しないようにしておかないと。

口呼吸だけだとさ、やっぱり喉や気管が炎症を起しやすいんだよ。
タンが絡んだり、すぐに痛みを感じたりね。
最近歌うようになって、つくづく呼吸器系の重要さと、自分の呼吸器の貧弱さを知ったね。
でも、それが改善出来るというのであればさっさとやってしまおうではないか。
改善すればこんなオマケがついてくる。

・匂いのある世界に行ける→今は味だけで判断してるが、きっと食べ物はもっと美味しくなる
・歌が歌いやすくなる
・走ったりと、運動する時に呼吸が楽になれば疲れにくくなる
・多分仰向けで寝れる→今は仰向けだと呼吸が苦しいので横向きで寝てる
・横向きで寝るにしても、右が下でも大丈夫になる→今は大変なことになるので常に左が下。
・風邪やインフルエンザにかかりにくくなる→今は毎年のようにかかってますからなぁ。

うーん。あまり思いつかないがこんなところか?
いや、匂いはさ、全く感じないわけじゃないから劇的変化は無いかも知れないけどね。
自分の体は代替があるわけじゃなくコレ1個なので、
やっぱ不具合があればなんとしても治していかないとね。
もちろん、その場しのぎじゃなくて、根本的な理由や仕組みから理解して、
二度と再発しないように治していきたいものですな。



おまけ。
医者曰く、鼻中隔って、まっすぐな人は10万人に1人と言われてるんだそうです。
基本的に、その差はあれど曲がっているものなんだとさ。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

あらら、一目見て分かるぐらい鼻が曲がっとりますね・・
よく風邪を引かれるのは口呼吸であることがたしかに要因として
ありそうですね。

私も物心ついた時からアレルギー性鼻炎やアレルギー性の気管支喘息で
鼻スプレーと喘息吸引薬は手放せません。
これまでの人生でこのアレルギー関連にどの程度の費用を使ってきたか
を考えるとゾっとしますわ・・

この先経済的にもっと安定されると思いますから、手術に踏み切ることも
考えないといけませんね。

手術でアレルギーが治る日はくるのだろうか・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>きむ34才様
すっげー曲がってますよねw
これが生まれつきだと一目見て断言するのだから医者ってすごい。
そういえば小児喘息があったのを思い出しました。
あと、猫っ毛で死にそうになります。
何気に28年間、ちゃっかりアレルギーと共存してきたようですw
アレルギーはそう簡単には治らないでしょうから、
生活改善でなんとかしようと思います。

>??
よく「物持ちが良いね」と言われるのだけど、
まさにそれがいつも具合が悪い原因だと自分も確信w
あと、ぬいぐるみ関係は・・・問題多そうだなぁw
先日、大量のリラックマ達を養子に出しました。
で、折角なので生活スタイルを床と近い和風から洋風に変更して、
椅子とテーブルな暮らしに切り替えてみようかしらん?
机欲しいなぁ、机。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。