スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

ある日突然インターネットが使えなくなったら

ふと、ニュースでキョロキョロしてる鳩を見つつ、
我らが国家の不安な行く末を案じていたら、
インターネットが突然使えなくなると言う事態の不安を感じた。

今、この国からのインターネットへの接続法方は非常に限定的だ。
屋内まで引っ張ってる有線通信網を管理しているのは、
せいぜい東西NTTもしくは2~3社だけだし、
モバイル通信もおなじくNTTのdocomo他数社しかない。
バックボーンを辿れば結局NTTの持つ回線の間借りだったり。
んで、NTTの持つ回線がどのように配備されてるかと言えば、
高速道路の下を走らせていたり国有地である山野を巡っていたりと、
結局のところ、この国の通信は国の管理下にある、というのが現状だ。
こういう点で、民間排除の姿勢が強いんだよなぁ、日本は。

そうなると当然、「国」の考え方、状態ひとつで危うい状況にもなりかねない。
中国のように、インターネットの規制が大きくなるかもしれない。
むしろ、ネットそのものの運営が限定的になるおそれも。

ま、そうそうある事態じゃないとは思うけど想像するのは自由。
さて、それじゃーネットが使えなくなると、何が起こるのか。
身の回りのことから検証してみるとしようか。

■当然、ホームページも観れないしネトゲも出来ない
MHF涙目。ああ、mixiも使えなくなるのか・・・w

■流通が止まる
企業同士の売買がストップしてしまう。
今やほとんどの企業がネット上で売買管理をしているからねぇ。
ネットが止まったら、自社商品の価格すら分からなくなるところは多いっしょ。
衣類や家電なんてどうでもいいけれど、
食品の流通がもし1日でも止まったら・・・恐ろしいことになるね。
昔ながらの市場と直売農家は勝ち組だな。

■セキュリティが止まる
最近は多くの会社や一般家庭にもセキュリティが入ってる。
管理会社と連携するヤツね。
んでもってこのシステムは多くの場合、
社内ネットワークとしてインターネットを使っているものは多いだろうから、
セキュリティも無効の無法地帯の誕生だ。
ガードマン立たせておいた方が無難ってことか。

■携帯電話やメールが使えなくなる
メールはそもそもインターネットの機能なのでOUT。
携帯電話もデジタル交換機が通話管理していて、
これがインターネット経由で通話記録とかを管理しているようだから、
おそらくネットが使えなくなったらこの辺もアウトだろうなぁと思う。
確証はない。

■そういえばウチの固定電話とファックスも使えなくなる
ウチの電話はひかり電話だったなぁ。
インターネットが使えなくなったらアウトだ。

■POSレジが使えなくなる
社内ネットワークのほとんどがインターネットの間借りとすれば、
当然、「販売管理機能を持つレジ」であるPOSレジが使えなくなる。
ほとんどのOSがWindowsだしね、コレ。
で、POSレジはコンビニ全社やイオンなどの大手スーパー、
ファミレスやファーストフードなどで多く使われており、
いきなりネットが使えなくなったらこの業界は悲鳴を上げる。
でもって、エンドユーザーはほとんどの買い物が出来なくなる。
勝ち残るのは近所の老舗商店か。

■医療が止まる
最近医療業界でもネットワークの導入が多く展開していて、
様々な情報の共有が図られている。
患者のベッドサイドにあるテレビがネットワークに繋がっていて、
これで医師と患者がやりとりできるシステムなんかもある。
一部の医療機器なんかは管理会社とネット直通でリアルタイムメンテナンスしているものなんかもあるから、
これがなくなるとちょいと大変だろう。

■放送が止まる
多くの会社が役割分担して、ひとつの番組が出来る時代。
ファイルはネット上を経由してやりとりされている場合も多くて、
インターネットが使えないとなれば、昔の手法に戻らねばならない。
アニメなんか絶対完成しないだろうなw



・・・ってかあれだ、思いつくのが無限にありすぎて書ききれないなw
まぁ、それだけインターネットが身近なものになっているってことか。

昔は手紙ひとつ届けるにも馬を走らせ何週間もかかっていたものが、
陸路や空路が整備され、車や飛行機で翌日には届くようになり、
今やクリック一発、3秒で相手に届く時代だ。
どんだけ人は進化するのか。

でも、便利の陰には、それが無くなった場合の恐怖がある。
そして不便があるからこそ、人は進化してきたわけで、
あまり不便を知らない今の子供達が大人になった時、
彼らは進化を選ぶのだろうかと不安になってしまう。

時には子供を山や無人島に連れて行って過ごしてみたり、
手書きで手紙や文章を書かせて自分の足で届けさせたり、
「不便」の大切さと「便利」のありがたみを教えるのも大事のようだ。

どうも自分自身、最近はインターネットなどの便利さに溺れて、
そのありがたみを忘れているような気がする。

ネットがいきなり使えなくなった時に備えて、
mixiやメッセでしか連絡先の繋がりを持っていない友人達の、
アナログな連絡手段でも考えておくとするかなw

ま、そんな事態、まずあり得ないとは思うけどねw


----
sent from W-ZERO3
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

ありえないわけじゃないけれど

とりあえず、個人限定で自分自身のことを考えて
今はネット回線3つ所持しています・・・・回線固定費1万5000円(;;

光、イーモバ、WiMAX、これに無線LANがありますが最近は外出先でも
メールの確認や書類の作成が必須になり、さらには暗号化必須でファイルが
送られてくるのでPCでしか解凍できないという状況があります。

最終的に全世界は一つの誰でも使えるに移行するのではとは思っている
のですけどねえ・・・・私が生きている間かどうかは別としてw

私も複数の通信手段を所有してます。
金額的に結構いきますよねぇ。

全世界は1つの誰でも使える・・・ 
ってその後がないですよぅ 気になりますよぅw
何ですか?w

仕事の試験運用中?に月山の山奥に
9日間寝泊りして、工事なんかやってましたが
あのときは電波は届かないわ
PCはないわで
世間と隔離された感があったのは今でも覚えています
便利になった分、人は退化するんでしょうね

最近の子供を見てると、人として退化したなぁってハッキリ思います。
脳が働いていないというか、幼すぎると言うか。
暗記教育で大人びた事を言うように育てられてはいますけど、
いざ発想とか自分の考えとか行動とかはというと、
お猿さんに毛が生えた程度の子供が多いんですよね。

便利は人を退化させるってのは、間違いないかも。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。