スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

うーうーさむうー

暖房無しで部屋にいるんだけど、
2時間前までコタツをつけていたその残りのぬくもりで暖をとっている。

で、今の室温は10度。洗濯物の湿気で部屋の湿度は68%。
バランスが悪すぎるw
ちなみに温湿計はパソコン本体の真上にあるのもあって、多少室温より高めに表示される。

ちゅーことは、コタツに座って床上30cmほどの高さでキーボードを打っている手の辺りは、
非常に寒い。ちなみにキーボードはコタツではなくサイドテーブル上なので冷たい。
体感、3~5度。

で、見事に右手が赤黒くなってきており、ちょっと痒い。
部屋で凍傷1歩手前なわけだ。

実は暖房についてちょいと迷っている。
ウチにあるのは、以下の暖房器具。

・アパート備え付けのガス冷媒加熱式ルームエアコン(リンナイ/RHW-R3125E)
・10年以上前のセラミックファンヒーター
・石油ストーブ
・10年以上前の電気カーペット

昨年まではストーブを使ってたんだけど、なんていうか、どうもね。
部屋乾しの衣類が石油臭くなるのと、最近は灯油代も高くなっちゃって非効率的だな、と。
同様にガスエアコンも、ガス代が高くてコストが馬鹿にならない。

ある程度効率の良い部屋ならこれでもいいのだろうけれど、
壁が薄くて天井が高いもんだから、なかなか暖まらない。
暖房費だけで月に夏場と1万円以上生活費が違うなんて、トンデモない話なわけで。

で、結局今はこうして、厚着とコタツで暖をとっているわけだ。半纏はいいぞ。うん。

でもね、手はなんともならないのよ。
手袋するのもありなんだけど、手袋してると部屋生活じゃ色々と不便じゃないか。
趣味が指先を使うものばかりなので、手は出していないといけない。冷たい。
やはり、空気を暖める暖房は必要なんだな。

ということで、暖房について考えてみる。
新たに暖房器具を買う金があれば日立の床置きエアコンとかめっちゃ欲しいんだけど、
そんなもん買う金はないからねぇ。

とりあえず、作戦はある。
まず、部屋の暖房効率を良くする。これが第一だ。
部屋の1枚窓は、無駄にでかい。これがワンルームの東西にあり、天井にまで窓がある。
明るいのはいいが、冬は寒いばかり。室温と外気温が変わらないからね。
これをプチプチシートで覆う。梱包用のでかいロールがあるが、初めて梱包以外で役立つなw

壁はこれでいいとして、熱の大半は天井から逃げている。
何しろ天井は高いだけじゃなく、薄いのだ。天井窓があるぐらいだから察しはつく。
そこで、天井から逃げる熱を防ぐとしよう。
本当なら天井裏に入り込んで断熱材とか貼りたいところだけど、
そもそも天井裏がないし賃貸アパートだからそんなこと出来ない。
で、この間いつもの友人夫妻とインド人の店にカレーを食べに行った時に思いついた。
天井にでっかい布をゆたーりと貼る。コレだ。
ありゃーただのお洒落かと思っていたんだけど、考えてみたら素材によっては非常に熱効率が良い。
アーチな形状によって空気の流れも出来るし一石二鳥。
さらに吸音性も良くなるので一石三鳥だな。
反射光が淡くなるという効果も期待できる。ギラギラした日本の照明はあまり好きじゃないんだよなぁ。

んで、床。
擬似床暖房を作ってみよう。
古いとは言え電気カーペットはあるのだから、これを主軸にする。

コタツ敷(放熱防止)  →      -------------------
カーペット(クッション)→      -------------------
アルミ保温マット(蓄熱)→ ---------------------------------------
電気カーペット(発熱) →      -------------------

こんな感じで重ねる。
見た目は悪いだろうなぁ。段差も出来る。
でもでっかいカーペット買えないし、仕方ないなw

コタツは当然デフォルトで使う。最低温度でも十分温かい。
コスト面では、日本の暖房でコタツに勝てる奴はいない。

天井付近にあるアイツは駄目だ。ガスエアコン。
そもそも効率が悪すぎる。
このアパート、管理してる大家さんがガス屋で、そことの契約なんだよな・・・そういえば。

っちゅーことで、セラミックファンヒーターを出してくることにしよう。
すぐに温かい空気を吐き出してくれるので、そこは評価出来る。
ところがコイツ、温度調節が効かない。そして消費電力(ワット数)が大きいのが問題だ。
いちいち手動でこまめに運転を止めたり動かしたりしてもいいんだけど、面倒。
そこをどうクリアするか、だな。
でもまぁ、天井付近のガスエアコンなんかよりゃよほど効率はいいんじゃなかろうか。

サーモスタットとコンセントの組み合わせでこれを自動調節する事も考えたんだけど、
部品で買っても既製品で買っても、これが高いんだよ。
既製品はあまり出回っていないしこういう用途のものがそもそも無い。
農業用とかが安いもので1万円前後で売ってるね。
爬虫類飼育用なんかもあるけれど、対応ワット数が数百ワットと小さすぎる。
1300Wのセラミックヒーターには使えない。
それにほら、今は暖房器具に温度設定のサーモ搭載なんて当たり前だからねw
で、DIY用の部品でも単体6000円はする。
燃費のために一時費用をかけるのは馬鹿馬鹿しいな。総コストで考えねばなぁ。

ウチは2階だが、1階に住人はいない。だから下からの熱は期待出来ない。
もしこの部屋で、コタツも無くPCも使っていなければ、
室温は簡単に1度2度とかの世界に突入だろうなぁ。寒い寒い。
まぁ、空気中の水分は洗濯物や植物で確保できているので、
温まり始めればそこからは早い。あとは逃がさないだけだ。
さぁ、どこから手をつけるかな。
暖房予算もそうそうないから、布は不要なシーツを分解するとかして、有り物でなんとかするとしよう。

木造アパートの1室で冬将軍への抵抗を企む、凍えた狼が、1匹。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

東北は大変そうですねーv-276
関西人には耐えられそうにありません・・

窓にプチプチ貼るのは効果そこそこありますよ。
私の部屋も貼ってます。


東北人にしてみればよくあること、です。
でも東北人でも、暖房ぬっくぬくの人達もいますから、
それに慣れると、外に出たくなくなるようですよ。

とりあえず床は完成。あとは窓と天井だなー。

そういえば秋田で暮らしていた時もエアコンだけで過ごしていたよな。
自室で凍死とかシャレにならんぞー。

そうそう、実は来客があった時ぐらいしか暖房は使わんのです。
いくら若いときからこうだから慣れているとは言えど、
だんだん寒さに弱くなってきているのも事実・・・。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。