スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

おk、本気出す

引越しをすることを真面目に考えてみるの巻

まんず、一番のネックとなるのは資金問題。
引っ越すとなると、金がかかるわな。
一般的な不動産屋に頼んだ場合の金額と言えば、

・前家賃+仲介手数料+敷金+礼金=4か月分の家賃
・火災保険料
なんてものがかかるね。結構な額だ。
まぁ、交渉次第でうまくいけば、仲介手数料と礼金不要なんてこともあるか。

あとは引っ越すに当り、引越し屋に頼むのか?というところ。
なにしろやたら一人じゃ持てないどころか、
転がして真横に立てないと部屋から出せないブラウン管テレビとかあるし、
洗濯機・冷蔵庫などなど、大型家電もひとそろえあるからねぇ。

あ、でもブラウン管のテレビについては、実はかなり調子が悪くなっている。
なんか、修理で直ると言えば直るハズなんだけど・・・
さすがにこの「重さ」が超難点なので、折角貰ったものだけど手放す事を考え始めた。
手放すとしても、業者に取りに来てもらわないとキツイけどな。
自分で部屋から出すのが不可能ときたもんだ。
家電屋はテレビ買い替えじゃないと回収してくれないんだよなー。
そして一般的な回収業者も、ブラウン管の28型を越えるとなかなか回収してくれない。

ちなみに、郵便局の窓口でもリサイクル券は手に入る。
テレビのメーカーと型番を控えて窓口で支払いをしてリサイクル券を購入し、
これを手に、地域のリサイクル工場へテレビを持参するという手もあるな。
家電屋に持ち込んだ場合の「収集運搬料」という手間賃がかからないので、これが一番安上がりな方法ではある。

純粋なリサイクル料金は、今回のテレビの場合は2835円だ。
業者に依頼したり家電屋に頼んだ場合にもっと金額がかかるのは、彼らの利益としての上乗せ分、というわけだ。
「テレビの処分は家電屋へ持ち込み」というのが当たり前になってるけれど、ありゃ損だねw

住み替えようと思ってるのは、ワンルームではなく、部屋数の多いところ。
そして部屋で会話しても、隣接する部屋や外に音がダダ漏れにならないところ。
逆に言えば、漏れても問題ない立地であること。
エリア的には山形市の北部、江俣~漆山近辺までの間が望ましい。
欲を言えば際限がなくなってしまうが、時間はあるので妥協せずに探して行くとしよう。

音、が結構アレでね。
当初は今回のアパートでもやろうと思ってたんだけど、
楽器や歌を録音できるスペースを自作しようと考えているわけよ。今回は実現していなかったけれど。
手製の防音ブースだな。
ヤマハなんかが組み立て式の防音ブースを作っているけれど、
ありゃ一般人には到底手の届かない金額だw
しかし、構造を調べてみたけれど、自作すればそれほど金額かからず作ることは可能と見た。
ネットで検索すると、木造や据え置きクローゼット改造やら、部屋in部屋が色々と出てくる。
ニコ動でお馴染みの「ゴム」さんも、そういえばクローゼットを改造した防音ブースを四畳半に置いて、
そこで歌って録音してるんだっけかね。
まぁ、歌だけじゃなくて楽器も演奏したいので、そこそこの広さが必要かねぇ。
鍵盤はヘッドホンで出来るけど、どうしてもガッチリ弾いたら音が出てしまうギターや管楽器、
そういうものも扱えるスペースが欲しいところだ。
だから、普通に1部屋まるごと防音改造しちゃってもいいかなぁ、と思ってる。
もちろん、バラして現状復帰できるように、部屋in部屋にしなきゃいけないが。
1人用ブースなら5万ぐらいで作れる。部屋まるごととなれば、10万予算は欲しいかな。
そんなもんは後でもいいから、今回の予算には含めない。
後からそれが出来るように建物は選んでおきたいわけだ。
広さが確保できそうならシアタールーム的な扱いにしちゃうのも、ひとつの手だな。

ちなみに、パーティ好きだ。
人を招いて料理の腕を奮ったり、昼下がりにお茶会を開いたり、
とにかく集まって皆で何かしよう、っていうのが大好きでな、ある程度人を招ける家にしたい。
となると、寝室とリビングは別にしないとダメだ。今もロフトを寝室にしてるね。

リビングとキッチンは、ガッチリ分かれていない方が望ましい。
食材のためには、キッチンは多少寒いぐらいがいいのだけれども、
やはり対面式や隣接、組み込みはコミュニケーションが取れていい。
それに、調理中の火加減の様子とかがわかるので、安全だってこともある。
しかし、四角い部屋の壁1面が、ただキッチンになってるだけ・・・ってのも微妙。
冷蔵庫や食材を置くスペースで、リビングが凸凹に圧迫される例だな。
キッチン周りは小物が溢れるので、見た目には美しくない。
それを見せないためには、やはり対面にするとか、完全に仕切られていない隣接だとか、
ガッチリ分かれていない方がいいけれど、ある程度分かれているのが一番いいw
んむ、表現が難しいな。

寝室は、というと、ベッドと大量の本棚を置きたいので畳はダメだな。
寝室は窓がいらない、という人も多いけれど、寝坊につながるので窓は必須。
太陽の光を浴びることで、人の体は目覚めていくものなのだよ。
むしろ、正直言ってリビングこそ窓はそんなにでかくなくていい。
普段いる部屋になるわけだが、窓がでかいと暖房も冷房も効果が薄くなる。
日差しが強いと、テレビの画面やパソコンの画面への映りこみも激しくなるわな。
今は照明が進化しているので、リビングの明り取りなら照明で十分だ、という判断だ。
空調的な意味合いとしての窓は、大きさより配置だ。
北から南へ、東から西へ、
部屋単位じゃなく、家の中全体で、対面でまっすぐに風が流れる配置であることが望ましい。

風呂は・・・体が小さい自分なら、多少大きければ足は伸ばせるわけで。
しっかり探すと結構そういう風呂はあるので、大きさはそんなに心配していない。
ただし、お風呂で問題になるのが「湯沸し機能」だ。

1、湯沸かし器が風呂釜となりに置いてあって、風呂がまに溜めた水を沸かすタイプ
→シャワーがついていない可能性がたかい。キッチンにも湯沸かし器がついているタイプ。
面倒だけど、必要な時に必要な分だけ沸かせるという点で実は結構省エネだったりする。
冷めたお湯をもう一度沸かすことが出来るという点で、節水効果は高い。

2、蛇口から出るお湯を溜めるだけのタイプ
アパートに一番多いのが、今はこれだろうかねぇ。
今使ってるのもこのタイプ。ボイラー1個で、キッチンとお風呂の蛇口にお湯が回ってくる。
便利だし、シャワーも出るのがいいんだけど、
風呂釜に張ったお湯が冷めるとどうしようもない。
雪国の夜間は、蛇口から溜めた適温のお湯も5分でぬるま湯になるので、
1人ならいいんだけどタイムラグがで入浴する2人や3人とかだとちょっと使い勝手が悪い。

3、上記2の機能に、湯沸し機能がついたお風呂
これ、実は性能によってかなり差が出る。
操作パネルが風呂とリビング両方についているのね。
ボタンひとつで、冷めたお風呂もまた沸かせるよ、自動で適温になったら音が出て止まるよ、というものだ。
しかしこれ、完全に冷めたお湯だと物凄く時間がかかる。
ましてや水からだと、1時間以上かかってしまうという代物だった。
逆にガス代がもったいない、という。
続けて入る時に、または体を洗っている間にちょっと冷めたぐらいだったらOKかもしれない。
でも、さすがに水になっちゃったら諦めた方が良さそうだ。

4、24時間風呂
実家がそうだった。ありゃー便利だ。
常に入れる状態にも出来るし、ボタンひとつですぐ沸くし、お風呂のお湯を循環させられるので、
「風呂水ワンダー」とか駆使すればお湯捨てないでも翌日朝とか入れるしなw
でも賃貸ではなかなか無いだろうなー。欲しかったらマンションだ。

1も3も4も追い炊き機能には違いないんだけど、
圧倒的な性能差がある。要注意。

郵便物は、きちんと玄関まで投函して欲しいところだ。
集合住宅では1階の入り口に郵便受けがある作りが多いんだけど、
今はなんでもかんでも通販やら郵便やらで送られてくる時代。
仙台のアパート住まいの時、メール便でゲームがあそこに放置されてるのを見て愕然としたね。
取られたらどうすんだ、とw
それ以前に、箱と、先に入っていた郵便物がガッチリつぶれてますよ、とw
取りに行くのも面倒だしね(←本音)

あとはまぁ、駐車場がしっかり確保出来ること。
社有車と私物のもう1台を常に置く車になるが、
客人が来た時に全く車を止めるスペースが無い・・・なんてのは問題外だ。

もし2階以上であれば、今のような吹きさらしの外階段は絶対にダメだなw
だって、雪に埋もれて階段がスロープになっちゃうんだもの。
棒やスコップで足場を探しながら降りるんだが、
誰かが変に踏み固めてるともはや降りられなくなる。あれ、死ねるよw
ということで、団地的な内階段が望ましい。

もし1件屋なら、玄関の構造に注意。
方向と構造によっては、吹雪いた雪ががっちり建物奥まで入ってくる作りもあるでな。
ここは経験と感で。

階段もそうだし、駐車場もそうだが、
冬場に探した方がいいような気もする。
でも、あれか。冬場は引越しそのものが大変なんだよな。
やっぱ春と秋、なのかな。

おおそうだ。忘れちゃならないのが「物置」だ。
あまり詰め込むものはないんだけど、最低限タイヤを置いておきたいのよ。
今は2階の自室にタイヤを搬入してるからねぇ。
メタルラックの一番下の段に置いてるけど、正直邪魔でしょうがない。

ということでまとめてみると、部屋の構成はこうだ。
・リビング(フローリング)
・リビング・ダイニングの一部か、隣接や組み込みのキッチン。
・寝室(フローリング)
・音部屋(フローリング)
・風呂(色々あるので、要注意だw)
・トイレ(あらかじめ水の流れ具合はチェックさせてもらった方がいい。経験談。)
・玄関(鍵にもコソドロが開け易い種類があるので気をつけるべし。郵便受けは欲しい。)
・外に物置が欲しい。タイヤ4個(1台分)でいい。
・駐車場は2台分確保したい。近隣に、来訪者が駐車できるスペースが欲しい。
・外階段は冬に死ねるので×。
・玄関から奥まで雪が侵入する作りはヤバいので却下

オマケとして、もしいい物件があればだけど、アパマンショップがいいなーとちょっと思ってる。
アパマンは家賃がクレジットカードで支払えるのよ。
で、これをJALカードで支払って、大量マイルにしちゃいたいなぁ、とね。

ということで、検索してみる。
条件:6万円以内、2LDK以上、マンション(=非木造)。
あるには、ある。
寒河江あたりまで離れると5.5万~あるけれど、
山形市の北部では6万前後の2~3件しか見当たらない。
うち1件は家賃6万円で駐車場2台付き、ってのがあったな。
こんなのとかね
まぁ、全部屋フローリングとはいかないみたいだけど、まぁまぁいいんでないかね。
ちなみにアパートを含めて検索したところで、2件増えるだけだが、金額は変わらない。
条件が悪くなるだけだな。

理想的な部屋を望むと、やはり6万ぐらいは覚悟しないといけないようだねぇ。
まぁ駐車場の無料分は1台でいいんだよ。もう1台分は、会社が金を払うからさ。
ま、2台契約できるに越したことはないんだ。

ここを例に考えてみると、敷金は2か月分だそうだ。礼金は0。住宅保険は15,000円。
前家賃+敷金+住宅保険料+仲介手数料(家賃の1ヶ月分までと決まってる)
60,000+120,000+15,000+60,000=255,000 が引越しの時に必要になる。

レンタカーは借りない方向だろうなぁ。前借りたけど、結構高かった記憶がある。
車はなんとかなるので、特に心配はいらない。

その他諸々、諸費用を考えると、引越しをするその時には30万円ぐらい必要になるだろうさ。
自分が1ヶ月1万円貯金したぐらいでは、2年かけても到底貯まらない金額だ。
もうすぐ、いよいよ契約社員となる今月16日以降の給料の詳細が確定するのでやりくりを見直してみるけれど、
まず目標として月に3万円貯金する方向で検討してみよう。今までは1円も貯金出来ない生活だったからねぇ。
そうすれば、10月頃には30万貯まる。というかそんぐらい溜めねばなるまいて。

30万欲しいのは分かった。
3万貯金が出来るか否か、がキーだってのも分かった。
あと、今の倍近い6万円を家賃として払い続ける事が出来るのか・・・という点も重要だなぁ。
まぁこれは、3万貯金してるのが引越し以降家賃に化けるだけなので、
もし3万貯金が実現すれば、引越し前後の生活に大きな違いは出ないと思うんだけどね。

というわけでうまく行けば、今年の10月を引越し時期として検討することが可能なようだ。
会社の考えと自分の力量次第ではあるけれど、9月に最初のボーナスが出る可能性も無いわけではない。
これが出れば、安心して引越しも出来るというものだが・・・

さてさて、この作戦、うまく行くものであろうか?
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

おお、、

athomeでみたかんじだと
結構ありそうだねえ

http://www.athome.co.jp/
http://www.yamagata-takken.or.jp/

ここらへんで探すとイイとおもうよ。
俺がそっちにいればがっちり手伝うのになぁ

情報thx。
クレカ払い×マイルの件を書いたからね、
とりあえずアパマン検索してみたのさ。

なんにせよ資金不足ですぐにとはいかないさー。
地元にプロの友人がいれば相談も出来るんだけどね、
まぁ、こういうのも勉強になっていいものだと思ってるでよ。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。