スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

歌ってみた動画をうpしてみて

まぁ、やっぱり「カラオケ」じゃダメだな、と。
やっぱり音源は原曲のOFFボーカルの方が聞こえはいいよねぇ。

で、カラオケだと伴奏と歌を一緒に記録しちゃうわけだから、
それぞれの加工を後からすることができない。
いざ録音したものを持ち帰って確認したらバランスが悪いなぁだとか、
1箇所だけプチノイズが入っちゃってても消すに消せないだとか、
とにかく融通が利かない。
コーラス乗せるとか、そういうのもちょっとひと手間必要になるね。

あとはまぁ、歌の技量の問題でもあるんだけど、
やっぱり自分でも納得のいかない場所ってのはあるわけだよ。
でも、正直まだ、1曲通して歌うなかでミス皆無・・・とはいかないわけで。
どうしても納得いかなくても、そのために全部取り直す気力もない。
今回3曲UPしたんだけど、どの曲もカラオケで何回も何回も歌った中の1曲だったりする。

正直、今回うpしてみたけど、録音しなおして再UPする気満々だ。

改善点はいくつもある。
まず現状を確認してみよう。

録音場所はカラオケだ。部屋の広さやマイクのコンディションなんかは其の日によって違うな。
音源もカラオケだ。普通にJOYで曲を入れて、それをマイクを通して歌っている。
で、それを本体の裏から勝手に出力して、
声と伴奏が既にMIXされたものを、ICレコーダーにLINE録音している。

この時点で、既に声がカラオケ機によって多少弄られてしまっている。
これもちょっと気に食わない点だなぁ。
直録りしたものと比べるとわかるんだけど、何故か声の輪郭がぼやけてしまうんだ。
カラオケ機を通すと、鼻声というのだろうか、そういう方向性が高まってしまうという問題点がある。

で、改善案なんだが、
場所がカラオケってのは、まぁ有りだ。
ってか、それ以外にあまり思いつかない罠。
車の中って手もあるけれど、車が狭いもんだから、前録音したら反射音で音が割れたでよw

備え付けのマイクで歌うのは×だな。
裏側からLINEで引っ張る方法は準備も面倒だし、
さっき書いた音がぼやけるという残念な問題点もある。
なら、いっそのことICレコーダーで直接録音しちゃえばいいのではなかろうか?となる。
ただまぁ、私のICレコーダー、前試したら目の前で大声出したらあっさり音が割れたんだよねぇ。
ICレコーダーにマイクを繋げる手もあるんだけど、
本格的なマイクとなると、端子が違うではないか。
そうなると、オーディオインターフェイスが必要になってくる。
っちゅーか、そこまでいったらむしろICレコーダーなんて使わずに、
マイク+オーディオインターフェイス+ノートパソコン、という組み合わせでいい気がしてくる。
オーディオインターフェイスを買うとなると数万だなぁ。
残念ながらそんな資金はないけれど、将来的に目指すべきはそこみたいだね。

最初から最後まで通して歌って、それを録音するだけならICレコーダーでも十分だろうけど、
音楽の編集ソフト上で、これの部分部分を修正したり、差し替えたり、
コーラスを入れたり合いの手を入れたりとしていくのであれば、レコーダーからPCへの移動も手間だ。
やっぱり直接録音できるってのは、作業工程が超短縮できて凄く魅力的。

ノートPCも残念ながら貧弱で、我が家の彼では音楽を扱うなんてのはかなりキツイ。
歌うだけなら金はかからんのだけど、
そこそこしっかり環境を整えるとなると、ずいぶんと手間がかかるっぽい。
当然、そこで動かす専用のソフトウェアも必要になってくるが、これだって安いものじゃない。

道具さえあれば、自分だけじゃなくて周りの歌い手さん達に協力してMIXを楽しめるんだけどねぇ。
結局お金に帰結してしまうんだよね、こういうのって。
ああ、忘れてた。
カラオケ店によっては、電源が全く使えない作りになっている。
そうなったらPC周りは、全てがPCから電源が取れる作りでもない限りお手上げだ。

ということで、しばらくはICレコーダーで録音、持ち帰ってデスクトップPCで編集、だーね。
ただし録音の仕方は変更しよう。
PSPかさっきのノートPCに音源を入れて持ち込んで、
それを聞きながら、マイクを持たずに歌う。
ICレコーダーをスタンドに立てて、それに向かって歌う。
ICレコーダーのマイク部分には風防がついていないので、ポップガードは必須。
つけないと色々と不要な音を拾ってくれちゃうw

ポップガードは2000円ぐらいで買えちゃうらしいけど、
100均の灰汁すくいとストッキングで作れちゃうのはニコニコ動画で検証してる人がいたので信じようw
だと200円ぐらいで作れてしまうからなw節約節約。

ちなみにマイクスタンドもそんなに高価なものばかりではないので、
ハードオフで中古を探さずとも、新品でも2000円前後でそこそこ使えるのは手に入る。

まぁこれだけで録音環境は出来上がるんだけど、ICレコーダーならではの問題点がある。
それは、音に指向性がないこと。
会議用途が一番メインに作られているだけあって、
非常に音を拾う範囲がでかい。
そこを考えると、やはりこれに外部マイクをつないで使った方がいいような気はする。
ちなみに私の機種は、実はLINE入力の時は無圧縮録音は出来ない。
まぁ、無圧縮じゃなくても最高音質を選べば非常に綺麗な音ではあるので、あまり気にならないんだけどね。
ま、マイクは後回しだなー。そのうち欲しいけど、ICレコーダーで不満があったら、だな。

OK,OK。まとまった。

PSPだと早送や途中再生が面倒だと気づいたので、やはりノートPCを持ち込んで原曲を再生、
これをヘッドホンで聞きながら歌を歌う。
カラオケ部屋でこれを無音状態でおこない、
スタンドにポップガード付で立てたICレコーダーでもって直接録音。
周りの音を拾うのは出来るだけ避けたいので、
口の方向以外については拾わないように、吸音素材でスタンド固定式のガードを作ってみるとしようか。
カラオケボックスに居座って、この環境で一曲分のメインボーカル・コーラスなどを全部録音し、
これをその場で再生してみて、気になる点があればあらかじめ何パターンか部分部分歌っておく、と。
で、これを撤収して家に持ち帰り、メインPCを起動。
とりあえず高価なソフトなんてありゃせんので、フリーウェアで出来るだけの処理をする。

ということで、次回からはこのやり方でいってみるとしましょー。
これならカラオケにない最新のボカロとかも歌えるしね。
作成ペースは明らかに遅くなるけれど、
歌の練習とあわせて、作品品質全体の向上を当面の目標としていきまっせう。

他にも「こんなやり方もあるよ」ってのがあったら、教えてくださいませー。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。