スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

迷走するAlvacore

もはやすっかりMHブログからかけ離れているが、
引越し真っ最中でモンハンどころじゃないって事でご容赦を。

さて折角の転職タイミング、何かしら手に職をと考える私だが、
どんな技術や知識でも、真剣に勉強さえすればなんとかなるとは思っている。
そこで考えるのは何を勉強するか、だ。
学ぶ事が目的ではない。
それを生業とした時に発生する違いはなんだろうか・・・・と。

・「技術」を得るには消耗するものがある。
それは「時間」と「体力」と「金」である。
・「技術」を得る過程で得られるものがある。
それは「知識」と「経験」と「資格」である。

・「技術」を使って労働する事で消耗するものがある。
それは「時間」と「体力」である。
・「技術」を使って労働することで得られるのは、
「金」と「経験」である。

その技術を得るのはなぜかと問われれば、
ある意味極論だが「金を得るため」でしかない。

「絵が描くのが好きだから」→「デザイナー」
「ゲームが好きだから」→「ゲームクリエイター」
という考え方が、そりゃわたしにも無いわけではないのだが・・・
本職の皆さんの中でも「多くの一般職の方々」の悲痛な声が聞こえてくると、
本当にそれで将来食っていけるのか?と思うと不安でしかない。
ここで言う将来とは、60歳とか70歳とかそれぐらい先の話だ。
半端に保険屋として勉強してしまったものだから、
ライフコンサルティングの知識や思考で物事を計ってしまうようになったのか。
あと2~3年で30代になる身、今から目指すべきものではないと思うのだ。
先の日記はまぁ冗談としても、趣味で3DCGは続けたいものだが、
本職にするならば「クリエイター」より「エンジニア」だろう。

と言う事で、エンジニアの「今」について調べてみた。
日本はコンピューターと職の歴史において、
「1人の詳しい人間が色々と兼務する」という風習が長くあった。
いやいや、今も特に地方の中小企業等ではそういう傾向が強いようだ。
しかしコンピューターと言うものが進化していく中で、
人間の進化はもはやほとんど止まっている。
1人の人間が得られる知識の限界が見えているのだ。
だから専門家が必要とされる
これから先、さらなるコンピューターの成長を見守る上で、
「PCのなんでも屋」では完全に力量不足になる時代が来る。
より専門的な知識と技術を持ち、
かつ他分野との連携をスムーズに行う事可能な柔軟性もあり、
自らの専門分野において次の世代の開発を率先して行える・・・
そういうエンジニアが必要とされているようだ。
まぁ、当り前の事といえば当り前の事を書いているのだが。

学習量、労働条件が全く同じだとする。
もしクリエイターになるならば、わたしは迷わず3DCG系を選ぶだろう。
なぜか?それは単純にCG作成が好きだからだ。
もしエンジニアになるならば、わたしはデータベース系を選ぶだろう。
なぜか?それはそれなりの技術があれば給料がいいからだ。

3DCGデザイナーは誰もが納得する人気職。
だが、補充要員がいくらでもいるという現状はあまり良いとは思えない。
ピラミッド形グラフで言うところの最下層だという表現を良く見る。
勉強する事も多く、将来生き残るにはかなりの知識も必要となる。
そして「好きだから」というのは「自分が作りたいCGの作成が」だ。
作りたくないものばかり指示に従って作らされたら嫌になるのは間違いない。
仕事なんてそんなもんだと思うが、
CG作成は本当に好きだからやはり趣味程度にしておきたい。
代わりはいくらでもいるとか、給料上がらんだとか、
短期転職が当り前の世界では・・・家庭を持ったら無責任かなとも思う。

で、必死で勉強しないといけない、仕事が忙しいという意味では、
クリエイターを目指すもエンジニアを目指すのもあまり変わらんと思うのだが、
どうせやるならば将来性を感じて給料の良いモノの方が良い。
ならばとわたしなりに考えてみたのだが、
どうやら「データベース」の専門家というのが面白そうだと気づいた。

ネットワーク系技術職のひとつである。
サーバー、ネットワーク、ルーティング等々、様々な技術職があるわけだが、
特にデーターベースを扱う専門家というわけだ。
これまた調べてみると大きく分けて2種類あるらしい。
「開発」と「管理」のようだ。
近い将来、あらゆる家電がネットワークに繋がるという話もあるし、
徐々に地方の中小企業でも社内ネットワークの構築をするところが増えてきた。
需要はあるわけだ。
ネットワーク系、特にサーバーやデータベースの専門家は将来不足する。
わたしは無知識ながらそう思う。いや、ホント単なる予想だけど。

ハロワを見たら山形でも募集してたが、人数1人でその条件が凄かったりする。
「プログラミングも出来て~サーバーも使えて~LANケーブル這わせる作業も出来て~データベースのWEBシステムも開発できて~管理もしてくれる人1名募集中」
みたいなのがあったりする。
そりゃDB開発ならプログラミング能力も必要だろう。
が、これで給料12万~とか書いてあったりするのだから世間は恐ろしい。
全国規模でデータベースエンジニアを検索してみると、
同様のDB開発・チューニング等で30万~80万クラスのものも。
例え技術や知識があったとしても・・・だ。
職場を選ぶって事の重要さも感じる、今日この頃だったりする。
まぁ、オイラの脳味噌の限界は知っている。
おそらくそこまで高給取りにはなれんだろう。
しかし今から勉強しても遅くないと思えるのは、この分野だと思うのだ。

データベースの勉強ならそんなに学習費用はかからんかもね?
趣味に生かすならばネトゲの攻略DBサイト作成とかだなwwwww
本の2冊も読んでみて、いけそうだったら本腰いれて勉強してみっか。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

さて、ここで

甘い汁の登場ですよ。。
無論、ある程度発展してる都市(周辺都市から人口吸い上げるぐらいの)であることが大前提だけど

不動産の売買営業だと大体支給20か16スタート
1件成約するたびに1万~の歩合が付く
普通の営業マンだったら月2回契約とれば十分だとおもう
すげえ人は月8件とかいくけど、まぁそれはベテランさんだから
最初のうちは月1本でも決めれれば問題ないだろうし、
来年10月の試験で宅建とれば給料もUP

まぁ、うめえとおもいますよ

なんでもいいさ。
性にあうのを気長に探してみんさい。

>さみえる
保険営業の厳しさは完全歩合制だったことだな。
最初から月数本の成績が必須だった罠。
基本給があって、そこに上乗せだったら確かに1本から初めても生き残れるか。
宅建ねー、よくあれば優遇の募集見かけるね。
まぁ考えてみる。

>みー
とりあえず今まで仕事と認識してなかった分野を開拓してみようと思ふ


コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。