スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
関連エントリー

経過報告

ホントは書くつもりなかったんだけど、
重要な連絡事項があるので久々に記述。
まずはご連絡から。


【連絡:1】PHSの通話停止中
引越しとカードの停止で料金を払い損ねたのに気づきませんでした。
現在通話停止、メールも送受信不可となっております。
彼女様に渡してあるPHSも料金合算なので同様です。
まぁ気づいたところですぐは料金が払えませんが、
これから仙台での面接予定なんかもあり、
今後の就職活動でも使わざるを得ないシーンが十分想定されますので、
とにかく早急に金を工面してPHS代だけは払いたいと考えています。

【連絡:2】現在の連絡方法・現在は山形市馬見ヶ崎の実家へ住んでいます。
ガソリン代の捻出すら厳しい状態ですので、
直接会えるのは山形市内が限界です。
とかいいつつ呼ばれればホイホイついていくような男なんだぜ?
・電話は実家の固定電話を生かしてますので(暫く停止してたw)、
これを利用出来ます。知りたい方にはお教えしますよ。
FAXも同じ番号で利用可能です。コードレスだの子機だのとは無縁です。
・郵便は当然秋田住所山形住所どちらでも受け取れますが、
実家の郵便受けがあまりにもカオスwwwなので発見が遅れる可能性アリ。
・実家には現在Bフレッツが導入されております。
メールはGmailを基本的に使用中。メルアドの@以前はPHSのものと同様です。
チャットがしたいのであればメッセ利用可能。
MSNとYahoo両方共に常時起動していますが、在籍表示で退席が多いかも。
メッセのアカウントをお知りになりたい方はカキコかメールでどうぞ。
今後はスカイプの導入も検討しております。

【経過報告】一般就職活動最前線
 なんと未だに退職日が発表されていないAlvacore26歳です。
職安へ通い、色々と教えてもらいつつ履歴書を送っていたわけですが、
山形での活動は書類選考翌日アウト宣言から始まりました。
話を聞いて給料が希望に合わずこちらからお断りしたものもあります。
まぁこんなんでへこたれてもいられないので活動続行。
なんだかんだで決まらないまま現在に至っています。
 今日はハローワーク主催の若年者就職面接会へ出向き、
履歴書を送付していたシステム開発系の1社の担当さんから話を聞いてきました。
物凄く希望者が殺到している会社だったので難しいかな?と思います。
しかし中々興味のある会社なので、明日にでも会社訪問を依頼してみます。
選考に時間がかかるそうなので、ちょっと難しいかな?
 他、今後は面接予定が1件ありますが・・・
これまた人気があるようで予定が先送りになると連絡が。
予定していた時期を大幅に遅らせて、11月初頭の面接になるそうです。
財布の関係でこれは時期的に難しいでしょう。
 とまぁ、現在進行中の案件は2件ですが、
どちらも「人気・殺到・決定は遅い」と判断。
正直、バイトやパートや一般派遣に甘んじてはいけないと・・・
次の仕事は長く正社員として働きたいので慎重に選びたいのですが、
時間と財布がそれを許してくれなそうです。
追加で履歴書送付先を考えて、また明日ハローワークへ行ってみます。

【ちょっとお話】省みるべき反省点、そこから気づいたこと
 反省点、それは常に後手後手に回っていたということ。
 ええ、今やっているのは「就職活動」なんです。「転職活動」じゃないんですね。
給料が自己負担経費を下回っているとか、
このままでは仕事を辞めなければならないだろうとか、
そういうのはある程度予測できていたはず。
なのに「なんとかなる」と信じて転職活動はしなかった。
辞めてしまってからだとか、営業活動を出来ない状態になってから仕事を探すというのは、
後手以外の何者でもないわけなのです。

 「先手必勝」という言葉がありますよね。
先手が必ず勝つというのであれば、即ち後手は必ず負けるのです。
「先手必勝」という言葉は、剣の世界で言えば居合であると言えます。
私の今までの行動をこれに例えるならば、
剣を鞘に納めた相手から自分が切られる事は全く考えず、
相手を切る自分の姿だけをイメージして無謀にも切りかかるだけでした。
そりゃ居合で胴を真っ二つにされてもおかしくありません。
今回の反省点のひとつめ「先手必勝で行動すべし」です。

 さて、これまでの就職活動で、何人かの採用担当者の方とお話をしました。
おなじ採用担当者という立場でも、こんなにも違うのかと思っています。
一緒に働いてみたいと思う人もいれば、逆もまた、然り。

「自らの将来の姿、目標を明確にイメージしているかどうか」
よく聞く言葉です。会社が欲しい人材のイメージとして挙げられている事が多い一文ですね。
いくつかの会社について話を聞いて、思った事があります。
採用担当者の多くは、「こういう社員が欲しい」という明確なイメージを持っています。
当然それを、我々求職者に面接で要求としてぶつけてくるわけです。
ところが、
「自らの所属する会社の将来の姿、目標を明確にイメージしているかどうか」
については、意外にも曖昧な採用担当者が多いように感じました。
わたしとしては、このような人間を採用窓口に置く会社だけは遠慮したいところです。
そりゃそうでしょう。
相手(求職者)に対する要求を、自分(会社)が満たしていないのですから、
そこに就職したら要求の圧力に苦労するのは目に見えています。
反省点の二つ目、「会社は慎重に選ぼう」ですね。

まぁ、立場上あまり選んでいる余裕は無いのですが、
最低限自分の将来の姿を実現出来そうな会社は選びたいです。
判断を誤れば、同じ失敗を繰り返すの可能性が高いです。高すぎます。
失敗したらまた後手後手で転職すればいい、
そんな悠長なことは言いたくありません。
昨今話題の若年者労働悪循環問題からの脱却、それが今回のテーマです。
1週間に1本の缶ジュースを買うのを躊躇う生活から抜け出し、
将来の姿のイメージ、自らのハードルを上へ上へ押し上げる余裕を持つ。
ええ、興味の無い人にはなんの意味もないテーマです。
無事に安定して余裕が出来たら、eブックの1冊でも書けそうですネw

 時期的にも経済的にも活動限界となりつつあります。
また適当な時給制度でお茶を濁すか、はたまた意地でも正社員雇用を目指すか。
まぁなんにせよ今の仕事を無事退職するまで次の職場で働けないのですから、
活動限界で派遣やバイトしかなくなったらその時はその時です。
その時の為に、もう手を打って仕事をキープすることにしました。
これは今週中に手配するつもりです。
今月末退職になって11月から働くなら、ちょうどいい時期ですしね。

 さてさて、どうなることやら?
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
関連エントリー
コメント

…(´・ω・`)

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

twitter

訪問者数

pixiv

pixivの投稿作品とか。

最新記事

コメント

トップをねらえ。

人気ブログランキングへ blog Ranking

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

記事検索

サイトの中を検索できますYO
カスタム検索

RSSフィード

ケータイで見る

QR
http://alvacore.blog91.fc2.com/?m

プロフィール

Alvacore

Author:Alvacore
種族:ヒト科
燃料:日本酒
呼び名:
 Alvacore
 ぽえにく
 みやびん
 直流・直流P


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。